2009年10月17日

Pocket Mapple Digital Ver.10対応

PMDFullScPlus for PMD10

Pocket Mapple Digital用フルスクリーンユーティリティー、PMDFullScPlusとPMDCommandを更新しました。
Pocket Mapple Digital Ver.10対応です。

PMDがVer.10になってメニュー構造がかなり変わりました。
機能的には大して変わってないんですが。
ただ、このままではPMDFullScPlusがまともに動作しないので、対応させました。

いちいちメニュー構造なんて変えるなよ!と言いたいところですが、PMD10の方がすっきりまとめられているとは思います(^^;

PMD10になって、ズームバーの左配置がメニューから消えて、基本-地図設定-表示設定...で設定するしか方法がなくなりました。

フォントサイズ・シンボルサイズ・測地系もメニューから消えましたが、こちらは従来通りCOMMANDで設定できます。
よって、これらは拡張メニューに設置しました。

これらの変更と、カスタム情報ダイアログのタブオーダー変更に伴うカスタムテキスト入力機能の最適化を、PMDCommandに施しました。

ちなみにPMDZoomChangerはそのままでPMD10でも動作すると思います。



ここからは少し愚痴。

…PMD10はSMD10と同じく評判がよろしくないので、入手してからずいぶん放ってました(^^;

今回気が向いたので、Vaio type Z再インスト前にSMD10インストして、PMD10を試してみました。

…なんか重いような。そしてメモリ喰いのような。
とりあえずPMD9でいいかな。地図のインストに凄く時間かかるらしいし。

………

昭文社様も地図作成にお金はかかるでしょうが、いつまでも変わり映えしないSMD,PMDは如何なものかと。

SMDもいまどき3D表示くらいできてもいいんじゃないかなあとか、PMDもPMDFullScPlusの機能くらい装備してもいいんじゃないかなあとか思うわけですよ。

最近のスマフォは猫も杓子もiPhoneになってますが、Androidも含めて、地図ソフトはほぼGoogle Maps1本だけです。
Google Mapsは素晴らしいのですが、通信できない環境(山の中とか)で使えないという致命的な欠陥があるので。あとリアルタイムな軌跡表示がないような。

これだけでiPhoneとかAndroidは選択出来ない。
Google Mapsにローカル地図対応を期待したいところですが、クラウドの立場からいってあり得ないかな、やはり。

そんなわけでPMDにはこれからも頑張ってもらいたいなあと思うわけですよ。

………


そんなこんなで報告よろしくです〜


PMDFullScPlusダウンロードはこちらから。

PMDCommandダウンロードはこちらから。

posted by さひろ at 13:50| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。