2010年01月15日

8502symアップデート(ver.0.01a)

i-mate ULTIMATE 8502用ユーティリティー、8502symを更新しました。

ver. 0.01a
・Fn + sym, Fn + tabでもキーコードを発生できるように。
・キーコード・起動オプションを設定。


…もう更新しないだろ、と思ってたんですが、またやってしまいました(^^;
Fn + tabはうっかり押すと画面が消えたりして困るのでなんとかしたいなと。
個人的にあまり使わない機能ですし。

Fn + symとFn + tabがカスタマイズできることを発見したので機能追加、コマンドラインオプションで動作を設定できるようにしました。

本当はコマンドラインオプションはOS標準の状態で設定できないので嫌いなんですが。
規模から言って、わざわざiniファイルを使用するのもなんだし、さりとていつものように実行ファイル名で指定するのは不可能なので、仕方なく採用。

GSFinderを使用すると、ショートカットの作成・コマンドラインオプションの設定ができるので、利用してください。


今回の調査で、ULTIMATE 8502はFnキーとshiftキーの動作がカスタムできないのを発見。
Fnもshiftも一度押すと、何か他のキーを押さない限り解除できません。
トグル動作して欲しいのに。

さらにshiftキーは、後に押したアルファベットキーをshift down・shift upで囲んだキーコードを発生するので、外部介入で誤魔化すのは厳しい。
標準のドライバ(?)から変えないと。

Fnの解除はFnキーをすばやく何回か押すと解除できました。
何回ってはっきり決まらないのが問題だけど(^^;


そんなこんなで報告よろしくです〜


8502symダウンロードはこちらから。

posted by さひろ at 21:59| 静岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。