2008年08月02日

ToggleKeyアップデート(ver.0.09d)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。

 ver. 0.09d
 ・StdでのATOK推測変換窓位置修正機能装備。

WM6Standard等でも、ATOKを無理やりインストールして使用することができます。
komさんが手法を確立されていて、WM6StdエミュでもATOKで日本語入力できました。

ただ、推測変換窓が変なところに出てしまいます。

StdでのATOK推測変換窓位置

いろいろ調べてみたのですが、この位置を修正する方法が見つかりません。
そんなわけで、MoveWindowで無理やり位置を直してみました。

ATOK推測変換窓をメニュー上へ移動

ただ、推測変換窓の位置は出現のたびにリセットされてしまうので、どうしても画面がちらつきます。

あと修正タイミングの問題か、入力のときだけ位置修正する方法ではうまくいきません。

仕方ないので、定期的にチェックすることにしました。
システム負荷が増すのでちょっと残念。。。

どなたか根本的に修正する方法ご存知でしたら、教えてください。
レジストリやバイナリ修正で克服できるのでしたら、この機能は削除しますので(^^;

個人的にはフォントサイズなんかも大きくできるといいんですが…
WM_SETFONTでは駄目でしたorz


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 17:25| 静岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょ、コレwww
最近NOKIAに走ったりiPhone買ったりと自我崩壊気味ですが…^_^;)。なんとか近い内に試してみます〜。

あと、ATOKの導入自体はOKでも、機種によってはヘンなキーフックがあったりして必ずしも使えるとは限りませんので^_^;)。
Posted by kom at 2008年08月04日 12:23
>komさん

ども(^^

また報告お待ちしております。

これでも良いようなら、単機能でキーフックなしの常駐プログラムとかも作ります?

まあ推測変換が解決しても、肝心のキー入力がうまくいかないんじゃ駄目ですけど(^^;

根本的な解決法は、やはり対応版ATOKがリリースされることですね〜
Posted by さひろ at 2008年08月04日 18:07
>対応版ATOK
言ってる側から発表されましたね。
http://www.justsystems.com/jp/products/atok_wm/

でもsmartphone/Standardは動作対象外…
Posted by さひろ at 2008年08月05日 19:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。