2008年12月14日

ToggleKeyアップデート(ver.0.10b)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。

 ver. 0.10b
 ・キーコード後変換単出力モードに0x00:NBkKey(キーコードナンバーを記憶せず、何も実行しない)を追加。

 ver. 0.10a
 ・キーコードモード17:後変換単出力モード装備。

以前コメントで相談を受けた、2タッチで後変換入力する機能を装備してみました。
後変換単出力機能といいます。変な名前(^^;

通常後変換(トグル2)は1キーで行なうのですが、入力を確定した後で、BackSpaceで確定した文字を消し、替わりに後変換文字を入力する機能です。
普通の入力キーと同様に定義できるので、2タッチによる後変換も可能になります。

指定の仕方は[Keycode*]でキーコードモード17のキーコードナンバーを設定し、そのキーコードナンバーを[Keymap*]でトグルキーや2タッチキーとして指定します。

後変換単出力用に、出力したキーコードナンバーを一定時間記憶します。
ただいつまでも記憶していると、誤入力で以前のキーコードの後変換をしてしまうので、[Keymap*]オプションのSToggle2Timeで記憶時間を指定できます。

詳細はマニュアルを参照してください。


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。


▼追記(2008/12/14 23:00)
ポカミスがありましたので、0.10bを再アップロードしましたorz
すみません(^^;

▼追記(2008/12/14 19:30)
2タッチでDirectKeyin(直接入力モード)を使用した場合、1タッチ目のキーコードナンバーが記憶されてしまうので、2タッチによる後変換単出力が実現できません。

そんなわけで、後変換出力モードにキーコードナンバーを記憶しない機能を追加しました。1タッチ目に使用してみてください。

もう少し根本的に解決する別の方法も考えてますが、少し複雑なので、また別のバージョンで。。。
posted by さひろ at 14:58| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。