2006年01月29日

今更hx2750購入

hx2750とhx2410

巷ではW-ZERO3で湧いているというのに、hx2750買っちゃいました(^^;

日々hx2410は使い倒してます。使わない日はありません。ブラウザ・メール、動画・音楽再生が主な用途。ちょっと見たいときにすぐ見られるのがいいです。ノートPCでもできるじゃないかと言われそうですが、一瞬でサスペンド・レジュームできる手軽さはノートPCと似て非なるもの。最近はAQUAPACに入れて、お風呂で動画や音楽再生、インターネットラジオ聴いたりしてます。ノートPCではやりたくないですね(^^;

あまりに使うので、壊れたときの為に予備機の購入を考えるように。購入ポイントは以下の通り。

 ・OSはWM2003SE日本語版。
  WM5.0は現時点でアプリの対応に問題が多く、アドバンテージが少ない。
 ・キーボードレス。
  ブラウザ・ページャとしての用途が大半。キーボード分軽く小さい方がよい。
 ・SD・CFスロット装備。
  1台で大半の用途をこなしたいため。
 ・bitWarp PDA対応。
  通信費が安く済む。ケータイ持たないし。
 ・無線LAN・Bluetooth装備。
  無線LANは必須。
 ・Decuma Japanese対応。
  どうしてもという訳じゃないけど、できたら。
 ・LCDはQVGAで。
  VGAだと良さと面倒がトレードオフなので(^^;

新型機のOSはいろいろ問題のあるWM5.0。WM2003SEまでと違いかなりドラスティックに変わったため、動かないアプリが多い。ただでさえ少ないPocketPCアプリがさらに少なく(^^;

アプリ少なくても、これからWM5.0の発展とともに盛り上げていこうじゃないか!というポジティブな考え方は無い(^^; いや、本当は自分でもアプリ作りたいですけど、技術がない。

いつも誰かが整備してくれたものを使わせてもらうだけで申し訳ないのですが。でもそこまでMicrosoft信用してないし(爆)

今使えることを重視した結果、hx2750がなくなる前に押さえておこうという考えに至った次第。もう1台hx2410を買うことも考えたのですが、芸がなさ過ぎるので。

ていうか、そもそもbitWarp PDA対応というだけで機種選択の幅がもの凄く少ない(^^;


それにしてもHP iPAQ hx2xxxシリーズ、人気ないですよねぇ。確かに地味だしつまらないけど。でも普通に使えることを考えていくと、日本では現状これしかないとすら思えます。個人的には

 ・横幅が広すぎる。せめてあと5mm。
 ・164gでも重い。できたらケータイ並みの100g。
 ・ボタン配置をもう少し上にずらしたい。端過ぎる。数も増やして欲しい。
 ・ケーブル接続端子にシャッターが欲しい。ヤワそうでちょっと怖い。
 ・落として壊す可能性あるんだから、もう少し安価に(^^;
 ・電話系の通信機能内蔵して欲しい…

などと日々思ってますが、そんなポケピどこにもないし(^^;、総じてまあまあだと思います。フリップカバーとか実用的で良いですし。

hx2750はiPAQ File Store領域が70MBもあるので、日常使用するアプリほとんど入れられそうです。RAMも大きいし、満足。

ただhx2750のLCDは手持ちのhx2410に比べ発色が黄ばんでる感じ。デジカメで上手く色の違いが撮れないので、お見せ出来ませんが。普段使用で気にはならないけど、比べると露骨にわかる。価格改定したときにローコスト化したのかなあ。残念。


ところで謎に思ってるのが、hx2750のWM5.0版hx2790。なぜSDRAM64MBなんだろう?hx2750はSDRAM128MBなので、まだあまり整備してませんが、余裕で80MB使用可能です。誤植じゃないよね?訳わからん。
posted by さひろ at 11:34| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12442427
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。