2009年09月16日

VAIO Z SSDモデルにXPインストール

今モデルチェンジ前でVAIO type Zが激安。使用中ノートPCのLCDが暗く、どんどん目が悪くなっているので、以前から買い替えを検討してた。

で、この際買っちゃえ!と清水の舞台から飛び降りるつもりで購入。

Vistaは初めてでしたが、ダメな子ですなあ…。
素性は悪くないんでしょうが、きらびやかに着飾ったお嬢様のイメージ。
で、社交ダンス踊ってみせてくれたりするんだけど、そんなもの要らないみたいな。
パソコン初心者にはあれくらい派手派手にアピールすることが重要なのかもしれません。。。

リカバリもそこそこに、XPインストールすることに。

色々問題はあるものの、type ZにXPインストールできることは確認済み。
そもそも法人モデルにXPインストールモデルもある。

さっそくwikiを参考にnLiteでドライバを統合したインストールディスクを作成してみたけど、ブルーバックになってしまってインストできない。

よくよく考えてみると、ソニスタのオーナーメイドではXPモデルでSSDは選択できない。type ZのSSDモデルはRAID0とちょっと特殊。

このハードだとXPはインストできないのかな〜と色々いじっていると、ドライバを入れたフロッピーディスク(F6フロッピー)を入れたUSB接続FDDを繋ぎっぱなしにして、XPインストディスクから起動すると、ブルーバックにならずインストールできる。
(ちなみにこのtype Z、XPインスト時のF6キーが効かない。USBキーボード接続すればできるのかな?)

これは統合するドライバ間違ってるなと、wikiで指定されているドライバと似たような名前のRAIDドライバを統合したら、無事XPインストできるディスクが完成。
『組み込むドライバ間違うとインスト中に落ちるから、ここの選択は間違えないこと』とあり、ここを疑わなかった為、解決に時間がかかった。

nLiteでドライバ追加

使用したのはIATA89CD.exe。wikiと若干ドライバの名前が違うけど、ICH9M-E/M SATA AHCI Controllerを選択、うまくいかず。
ICH8M-E/ICH9M-E/PCHM SATA RAID Controllerを追加したらうまくいった。

追加するドライバ

ネット調べまくったけど、この情報は出てこないし。誰かちゃんと書いておいてくれよ〜
情報がないのは、それができる達人はわざとHDDモデルを買ってSSDに入れ替えるからだろうなあ。


Vistaの後だとXPはすっきりしてていいわ〜 こちらは町娘って感じ(^^;
使用中の2000に比べれば、それでもずいぶんきれいな格好してるけど。

気持ちいいくらい何も入ってないし、起動・終了早い。休止いらず。

eVCがVistaでまともに動かないというので、XP動くPCをと思っていたけど、これでしばらくXPでいけそうかも。
…っていうか、買ってあるVS2005Std入れろって(^^;
posted by さひろ at 11:27| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気になるジャンルだったので、コメだけ残していきます。

ブログ更新がんばってください。
今後いろいろ参考にさせていただくかもしれません。
応援してます。
Posted by SSDとHDD比較 at 2009年11月03日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。