2010年08月28日

koyomi マニュアル

■はじめに■

Todayプラグインkoyomiのマニュアルです。
ダウンロードはこちらから。



■インストール■

同梱のcabファイルをデバイス上で実行することで、インストールされます。

Todayプラグインとして動かすためには、インストール後、設定で有効にする必要があります。

設定フォルダにあるTodayをタップ、Today設定画面のアイテムタブをタップします。
リストにあるkoyomiのチェックボックスをチェックします(インストール後チェックされています)。
okボタンを押すとTodayプラグインとして有効になります。

Today画面を見て、日付・時計が表示されていれば、動作成功です。

koyomiインストール

アンインストールは、必要であればオプション「基本」の「設定削除」で設定レジストリを削除した後、
設定フォルダにあるプログラムの削除からアンインストールしてください。




■画面■

koyomiは、日付・旧暦・リストの3つの表示項目があります。
それぞれの項目でサイズ、表示方法を設定できます。

koyomi

日付行は、左端に日付、祝日件名、右端に時計という表示になります。

日付は西暦・元号・年度表示を選択できます。
時計は表示・非表示を選択できます。
祝日件名は、祝日・ユーザーデータに基づき、1件のみ表示されます。

日付行は必ず表示されます。


旧暦行は、左端に旧暦日付、日の干支、六曜、右端に和時計という表示になります。

旧暦日付は西暦風表示と和風表示が選択できます。
和時計は表示・非表示を選択できます。
和時計は数字表示と干支表示のダブル表示になっています。
和時計は変化に乏しいため、干支表示を更に10分割表示するという独自表示も選択できます。

旧暦行は表示・非表示を選択できます。


リスト行は、koyomiが独自に表示する二十四節気・各種イベントと、祝日・ユーザーデータに基づく件名をリスト表示します。

日付・曜日・六曜・今日からの日数・件名の順に表示され、各値を調整することで、表示項目や行数・列数を設定できます。
曜日と六曜は1文字表示となります。

リスト行は表示・非表示を選択できます。


koyomiをタップすることでリストの表示をトグルできます。

タップでリストをトグル

koyomiが選択されている状態でアクションボタンを押すと、時計とアラームの設定画面を開きます。




■旧暦・二十四節気について■

koyomiでは標準で以下の二十四節気・その他のイベントをリスト表示します。

▼二十四節気
小寒 01/05頃
大寒 01/20頃
立春 02/04頃
雨水 02/19頃
啓蟄 03/06頃
春分 03/21頃
清明 04/05頃
穀雨 04/20頃
立夏 05/06頃
小満 05/21頃
芒種 06/06頃
夏至 06/21頃
小暑 07/07頃
大暑 07/23頃
立秋 08/08頃
処暑 08/23頃
白露 09/08頃
秋分 09/23頃
寒露 10/08頃
霜降 10/23頃
立冬 11/07頃
小雪 11/22頃
大雪 12/07頃
冬至 12/22頃

▼三りんぼう

▼1月
お正月…01/01
人日(七草の節句)…01/07
鏡開き…01/11
小正月…01/15
二十日正月…01/20
旧正月…旧暦01/01

▼2月
節分…立春前日 2月上旬
恵方巻(方角)…立春前日 2月上旬
旧正月…旧暦01/01
バレンタインデー…02/14
初午…現在では新暦2月の最初の午の日
二の午…同2回目の午の日
三の午…同3回目の午の日

▼3月
上巳(桃の節句)…03/03
花祭り…03/08
ホワイトデー…03/14
彼岸入…春分-3日
彼岸明…春分+3日
社日(春社)…春分に最も近い戊の日
復活祭…コンプトゥス(3・4月)

▼4月
復活祭…コンプトゥス(3・4月)
灌仏会…04/08
十三参り…04/13

▼5月
端午(菖蒲の節句)…05/05
八十八夜…立春+87日 5月上旬
母の日…5月第2日曜日
葵祭(賀茂祭)…05/15

▼6月
衣替え…06/01
入梅…06/11頃
父の日…6月第3日曜日
大祓…現在では新暦6・12月の晦日(末日)

▼7月
半夏生…07/02頃
七夕…07/07
夏土用丑の日…7月下旬
伝統的七夕…旧暦07/07 2025年と2036年は閏06/07で

▼8月
夏土用丑の日(2回目)
伝統的七夕…旧暦07/07 2025年と2036年は閏06/07で
お盆…08/15
盂蘭盆…旧暦07/15
八朔…旧暦08/01
二百十日…立春+209日 9月初旬

▼9月
盂蘭盆…旧暦07/15
八朔…旧暦08/01
二百十日…立春+209日 9月初旬
二百二十日…立春+219日 9月初旬
重陽(菊の節句)…09/09
彼岸入…秋分-3日
彼岸明…秋分+3日
社日(秋社)…秋分に最も近い戊の日
十五夜(中秋)…旧暦08/15

▼10月
十五夜(中秋)…旧暦08/15
衣替え…10/01
ハロウィン…10/31
十三夜…旧暦09/13
亥の子…旧暦10月(亥の月)の亥の日 色々あるが初めての亥の日とする

▼11月
十三夜…旧暦09/13
亥の子…旧暦10月(亥の月)の亥の日 色々あるが初めての亥の日とする
七五三…11/15
酉の市…11月の酉の日
十日夜…旧暦10月10日

▼12月
十日夜…旧暦10月10日 2014年のみ12月
正月事始め…12/13
クリスマスイブ…12/24
クリスマス…12/25
大晦日…12/31
大祓…現在では新暦6・12月の晦日(末日)


なお旧暦対応は2010年〜2040年の約30年間としています。
2033年問題に関しては閏7月を8月とし、閏11月を設けています。




■和時計について■

和時計は世界でも珍しい、不定時法を採用した時計です。


具体的には日の出と日の入の時刻を基準として、昼と夜を6等分し、時間(一刻 - いっとき)を決めます。
つまり季節によって昼と夜の長さが違う中緯度の日本では、昼の一刻と夜の一刻の長さが異なることになります。
もちろん季節によってこの長さは変化します。

また、日の出と日の入の時刻は地球上の位置によって異なるため、日本の東西でもかなり時刻が異なります。
そのため、和時計の表示には経緯度・標高のデータが必要になります(標準では東京・標高0mに設定してあります)。
経緯度や標高のデータはインターネットで簡単に取得できるので、設定してみてください。

Geocoding 住所から緯度経度を検索 http://www.geocoding.jp/
LatLng2Height 緯度経度から標高算出API http://lab.uribou.net/ll2h/


koyomiではデータに基づき、日の出36分前を明け六ツ、日の入36分後を暮れ六ツとしています。
なお、日の出と日の入の時刻に基づくため、正午(しょううま)は12:00にはなりません。


このように、主に明かりがなくても活動できる時間帯を目安に設定された時計であるため、人間の生物としての感覚に意外にフィットした感じがします。
夕暮れ時に「ああそろそろ六ツ時だなあ」と思うのもなかなか趣があるものです。


表示方法は数字による表現と干支による表現の2種類あります。

数字表現は午後3時をおやつ(お八ツ)と呼ぶように、数字で表現します。元来鐘の音の回数で知らせていたものです。
九ツから始まり、八ツ、七ツと一つずつ数が減り四ツまで。これは9ずつ増やすのを十の位を省いて鐘を突いていたからです。
中国の陰陽説から9を特別な数として採用していたようです。

干支表現はお昼を正午(しょううま)、午前2時を草木も眠る丑三つ時(うしみつどき)と呼ぶように、干支と数字で表現します。
午後11時〜午前1時を子の刻として干支で1日を12分割、更に各干支を4等分表示しており、三つ時が各干支の正刻(一刻の真ん中)となります(正午は午三)。

koyomiではさらに10等分して十干(甲乙丙丁戊己庚辛壬癸)表示を付け加えてみました。
1日を48分割ではあまりに変化が少ない為、現代では時計としてどうか?と思ったからですが、余計なお世話かもしれません。




■日出没バーについて■

夏至

koyomi最上部に日出没バーを表示できるようにしました。
和時計を意識したもので、今日と夏至・冬至の日出没時刻、現在時刻を表示します。

バーは左端が0時・右端が24時と、位置で時刻を表示します。

赤い点は現在時刻を表示したものです。バーの高さの幅で描写する正方形ピクセル表示です。

真ん中にある青く長いバーは、太陽が出ている昼間、日の出から日の入までを表示したものです。
いわゆる和時計の昼間を表示していないのに注意。和時計は日の出36分前から日の入36分後までが昼間です。

黒と青の点は時刻の境目を表す目盛です。和時計の数字表現を表示しています。

白い点はその年の夏至・冬至の日出没時刻を表示したものです。

時刻の目盛は和時計にならっているので、季節で幅が変わるのがわかると思います。

夏至

秋分

冬至

細かい表示で老眼には辛いですが、アクセサリということで。
目盛の幅と夏至・冬至目盛色はレジストリを直接編集しないと変更できません。




■データについて■

koyomiでは日付行やリストで、毎年データ、祝日データとユーザーデータを表示できます。

設定はeveryYear.ini、holidayXXXX.ini、userXXXX.iniというテキストファイルで設定します(XXXXは西暦年)。
フォーマットはOffisnailDate形式を採用しています。

OffisnailDateのホームページがなくなっており、データ書式の解説が参照できないのですが、
以下のURLから祝日データをダウンロードできるので参考にして下さい。
http://r-g2nd.acdp.net/log/eid108.html


koyomi独自の書式ですが、月設定を[-08]などと-をつけると、旧暦8月の設定になります。
ただし、祝日・ユーザーデータはそれぞれ1つの日付に1つのデータしか登録できませんので注意が必要です。

毎年データeveryYear.iniには1つの日付に複数のデータが登録できます。
さらに、タブで区切って西暦年数値を指定することで回数を表示します。
例)
23=誕生日 2010

このデータで2011年の表示は

23土[0]誕生日(1)

などとなります。


これらのファイルをオプション「基本」の「データフォルダ」で設定したフォルダに置いて下さい。

Pocket Outlookの予定表データからこれらのファイルを作成するソフトappt2iniも用意しましたので、ご利用ください。




■オプション■

koyomiはオプションを設定することで、表示方法をカスタムすることができます。

オプション画面を表示するには、まず設定フォルダにあるTodayをタップ、Today設定画面のアイテムタブをタップします。
リストにあるkoyomiを選択、横のオプションボタンを押すとオプション設定画面が現れます。

オプション設定画面は複数の項目に分かれており、タブをタップすることで項目が切り替わります。
設定した後okボタンを押すと設定が保存され、koyomiに反映されます。

koyomiのオプション設定は、レジストリのHKEY_CURRENT_USER\Software\sahiro\koyomiに保存されます。


・基本

基本

ータフォルダ[\My Documents]…koyomiの祝日・ユーザーデータフォルダを設定します。

元号[平成] 元年[1989]…元号名と元年の西暦年を設定します。

年表示[元号]…日付行に表示する日付の形式を設定します。西暦・なし・元号・年度が設定できます。

[x]時計表示…日付行に時計を表示します。

リスト行数[5]…リストの行数を設定します。0にすると、リスト非表示になります。

[ ]全日表示…リストにイベントや祝日のない日も表示します。

全日表示

お盆日付[8]月 [15]日…お盆の日付を設定します。

日出没バー[2]…最上部に表示する日出没バーの縦ピクセル数を設定します。0にすると、非表示になります。

[設定削除]…設定削除は、レジストリに保存されている設定をすべて削除します。
すべての設定を初期化するためには、削除後一度koyomiのTodayプラグイン表示をオフにする必要があります。


・旧暦

旧暦

[x]旧暦表示…旧暦行を表示します。

[x]正月表示…旧暦1月を正月と表示します。

旧暦年表示[なし(和風)]…旧暦行に表示する日付の年表示形式を設定します。
西暦・なし(和風)・なし・元号(和風)・元号・なし(和風2)・元号(和風2)が設定できます。

緯度[35.68000] 経度[139.75000]
標高[0]
…和時計のための緯度・経度・標高を設定します。

[ ]旧入梅・半夏生…太陽黄経でなく、入梅を芒種の後の壬(みずのえ)の日、半夏生を夏至より10日後に設定します。

[x]和時計 [x]10等分表示…旧暦行に和時計を表示します。10等分表示を設定すると干支表示が10等分表示されます。

リスト表示 [ ]六曜 [ ]三りんぼう…リストに六曜・三りんぼうを表示します。

全日表示


・表示

表示

フォント[Tahoma][14]…日付行のフォント名とサイズを設定します。

旧暦[Tahoma][14]…旧暦行のフォント名とサイズを設定します。

行間[0]…日付行・旧暦行・リストの行間を設定します。

[x]タップで表トグル…koyomiをタップすることで、リスト表示をトグルします。

表月数[13]…リストに表示する二十四節気・イベントや祝日・ユーザーデータの月数を設定します。
1で今月分のみの表示になります。

フォント[12]…リストのフォントサイズを設定します。

日付幅[34] 日数幅[20]
件名幅[62] 隙間幅[1]
…リスト表示の各項目の幅を設定します。0で非表示になります。また合計を小さくすることで、列表示が可能になります。

3列表示


・色

色

[日付 ][]
[旧暦 ][]
[リスト][]
[時計 ][]
[和時昼][]
[和時夜][]
…各データの表示色を設定します。ボタンを押すと色選択画面が表示されます。
和時昼は明六ツから夕七ツ半まで、和時夜は暮六ツから暁七ツ半までの和時計色になります。

[ ][][■][■][][]
…日出没バーの表示色を設定します。チェックなしで背景色を描写しません。
設定ボタンは左から背景色・昼間色・太陽色になります。
なお、和時計目盛は昼間の部分は背景色で、夜間の部分は昼間色で描写されます。
夏至・冬至目盛色の変更はレジストリを直接編集する必要があります。

[ ][土曜][]
[ ][日曜][]
[x][祝日][]
[x][今日][]
…週末・祝日・今日のデータの表示色を設定します。ボタンを押すと色選択画面が表示されます。
チェックなしでリストで無効です。

[──][]…区切り線の表示色を設定します。ボタンを押すと色選択画面が表示されます。

[戻す]…色設定を変更前に戻します。




■色選択■

色選択

[ ] R[255] G[195] B[215]
[][] H[340] S[255] L[451]
[][]

[][][][][][][][][]
[][][][][][][][][]
[][][][][][][][][]
[][][][][][][][][]
[][][][][][][][][]
[][][][][][][][][]

まず一番左上の四角ですが、左半分が元の色、右半分が現在の色を表します。
元の色を示す四角をタップすると、現在の色が元の色に戻ります。
現在の色を示す四角をタップすると、ユーザーパレットにその色を設定できます。

その下にある4つの小さな四角はユーザーパレットで、タップするとその色を現在の色に設定します。
koyomiオプション設定画面を表示している間4つまで記憶できます。

さらにその下に9列×6行並んでいる小さな四角は標準パレットで、タップするとその色を現在の色に設定します。
一番左の列は現在の色に対して色相Hを60度ずつ変えた色が設定されます。同じ彩度S・輝度Lの色のバリエーションが表示され、便利です。

上の2行の数字列は、現在の色の色空間を数値表現したものです。
上がRGB色空間、下がHSL色空間で、連動しています。

RGB色空間はR(赤)G(緑)B(青)の度合いで色を表現したものです。
HSL色空間はH(色相)S(彩度)L(輝度)の度合いで色を表現したものです。
適当に数値をいじってみると、どんな風に色が変わるかわかると思います。


色を設定した後okボタンを押すと、選択されます。

posted by さひろ at 19:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160845060
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。