2006年07月01日

桜SIPTk(LE) for PocketPC

桜SIPTk(LE)

桜SIPTk(LE)ランドスケープ

■ソフト紹介■

PocketPCで使用するSIP(Software Input Panel)です。
愛機hp iPAQ hx2xxxの標準SIP・ローマ字/かなに不満が募り、作成しました(^^;
特徴は以下の通りです。

 ・[Home][End][Del]キー装備。
  狭いダイアログ入力などで、[Home]で先頭、[End]で最後に移動など、労力低減(^^;

 ・ランドスケープテンキー装備。
  SIPの高さは同じですが(^^;

 ・キーリピート装備。
  カーソル移動や文字削除のときなどに威力を発揮(^^;

 ・Microsoft IME98CE(JPN)とJUSTSYSTEM ATOK for PocketPCに簡易対応。
  
IMEのオンオフ、入力文字の切替が出来ます(^^;

 ・スキン対応。
  BMP,GIF,JPEG,PNG型式でのサポート。

 ・VGA対応。
  一応RealVGAでも確認済み(^^;

…たったこれだけですが、良かったら使ってみてください(^^;

桜SIPとの違いは、かなキーを省き左Shiftキーに置き換えたことです。切り替え出来る入力文字種は少なくなりました。
さらにランドスケープ時にテンキーが使えます。SIPの高さは同じになりましたが(^^;


≪余談≫自分の名前から「さ」が付く名前をプロジェクト名にしようと考えて、桜の季節だったので桜SIPにしました(^^;
それだけでは何なので、ちょっと桜色っぽくしてみたり。
SIPアイコンは桜の花びらのイメージ…。なんだかわかりませんね(^^;



■対応機種■

PocketPC2003以降
※Windowsフォルダにatlce400.dllが必要です。ない場合はatlce400.dll同梱版をインストールしてください。

・PocketPC2003SE日本語版 iPAQ hx2410(動作確認済)
・PocketPC2003SE日本語版 iPAQ hx2750(動作確認済)
・Windows Mobile 5.0英語版 Acer n311 日本語環境(動作確認済)

動作確認をしてお知らせしていただけると嬉しいです。



■ダウンロード■

 桜SIPTk(LE) ver.0.15c(atlce400.dll同梱版) sakurasipTkLE015c.zip



■バージョン履歴■

 ver. 0.15c
 ・桜SIPから改造。



■サポート■

プログラミングはずぶの素人なので、たくさんバグが潜んでいると思います(^^;
フリーソフトなので自己責任で使用してください(^^;;;
データやハードの破損など、いっさいの責任を持ちません。



■謝辞■

非常に有益なソフトを公開してくださっている作者の皆様に感謝いたします。
posted by さひろ at 15:29| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さひろさんはじめまして
ありがたく利用させていただいてます

私もプログラムに挑戦しようと思いSIPを作っているんですが、うまくエミュレートできません。
通常のexeファイルのエミュレートはできるのですが、SIPとなるとどうしていいのかサッパリです^^;

そこで質問なのですが、さひろさんはどのようにSIPのエミュレートを行っていますか?
唐突な質問ですみません。

環境は
VisualStudio2005Pro
WindowsXP
実機はW-ZERO3(初期)です
Posted by うぃすぱ at 2006年12月13日 18:51
どもはじめまして。
桜SIP使っていただいてありがとうございます。
ほとんどコメント無いので、誰も使っていないものと(^^;

SIPはCOMなのかな?普通のプログラムと違いますよね。私は素人なので、サンプルを見よう見まねです。あまり参考にならないかと思いますが。

VS2005は触ったこと無いのでわかりません。eVC4で開発しています。サンプルにDVORAK配列のSIPがありますので、参考にしてください。

サンプルをコンパイルすれば、エミュや実機へSIPを登録して動作を確認出来ます。
Posted by さひろ at 2006年12月16日 05:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。