2011年09月03日

TodayCounterマニュアル

■はじめに■

TodayプラグインTodayCounterのマニュアルです。
ダウンロードはこちらから。



■インストール■

同梱のcabファイルをデバイス上で実行することで、インストールされます。

インストール完了

Todayプラグインとして動かすためには、インストール後、設定で有効にする必要があります。

設定フォルダにあるTodayをタップ、Today設定画面のアイテムタブをタップします。

設定フォルダ

リストにあるTodayCounterのチェックボックスをチェックします(インストール後チェックされています)。
okボタンを押すとTodayプラグインとして有効になります。

Todayアイテム

初回は「Can't open 'My Documents\todaycounter.tcd'」というエラーダイアログが表示されます。
これはTodayCounterのデータファイルが見つからないというメッセージで、気にしなくて大丈夫です。
okボタンを押して閉じます。

ファイルオープンエラー

Today画面を見て、[±0]というアイコンに「データがありません」と表示されている、
もしくはチェックボックスのついた予定表・仕事のデータが表示されていれば、動作成功です。

データがありません


アンインストールは、必要であればオプション「基本」の「設定削除」で設定レジストリを削除した後、
設定フォルダにあるプログラムの削除からアンインストールしてください。

設定削除

設定フォルダ-システム

プログラムの削除





■画面■

各種カスタマイズが可能ですが、デフォルト画面で解説します。

画面

1行が1つのデータを表示しています。
データの並び方は日数が大きいほど上に来ます。


一番左の四角はチェックボックスです。ここをタップすることでチェックすることができます。
予定表データ以外はチェック機能が使えます。

次に、左から順に日数・日付・件名と表示されます。文字色は日数に応じて変化します。
背景色が他と違うデータは選択されていることを示しています。編集・削除等の対象となります。

予定表・仕事のデータは件名にアイコンが表示されます。

一番左に赤い三角のマークが表示されているのは、ピン止めデータであることを示します。
ピン止めデータは、ToDo・タグ・検索フィルタ以外で必ず先頭に表示されます。
常に確認したいデータに設定すると良いでしょう。TodayCounterデータのみ設定できます。


表示しきれないデータはフォーカスをTodayCounterにして、方向キー[→]を押すと次のページが表示されます。
方向キー[←]を押すと前のページに戻ることができます。
TodayCounterの一番下に表示されている緑色の線が、現在の表示ポジションを表しています。

日数範囲フィルタの今日・明日・昨日・今週・先週では、方向キー[→]を押すと次の日・週が表示されます。

TodayCounter画面右端をタップすることで、次のページが表示されます。
チェックボックスの右横をタップすることで、前のページが表示されます。




■コマンドメニュー■

データへのアクセスは主にコマンドメニューから行います。
デフォルトではTodayCounter上でタップ&ホールドすることで、コマンドメニューが現れます。

コマンドメニュー

・更新  …データを読み直し、日数表示などを更新します。
・フィルタ…表示を絞り込むフィルタのメニューを表示します。
・データ …表示データを切り替えるデータメニューを表示します。
・チェック…選択データのチェックをトグルします。予定表データでは無効です。
・ピン止め…選択データのピン止めをトグルします。予定表・仕事データでは無効です。
・複製  …選択データを複製して、編集画面を表示します。予定表・仕事データの場合、TodayCounterデータにコピーします。
・追加  …TodayCounterデータを新規作成、現在のデータファイルに追加します。
・編集  …選択データを編集します。予定表・仕事データの場合、閲覧画面を表示します。その画面から編集可能です。
・削除  …選択データを削除します。
・新規予定…予定表データを新規作成します。
・新規仕事…仕事データを新規作成します。
・選択拡大…選択データ拡大表示をトグルします。
・コピー …選択データをクリップボードへコピーします。




■フィルタ■

データはフィルタによって絞り込み表示されます。
フィルタには以下のものがあり、フィルタメニューから選択します。

フィルタ

・これから…これからの日付のデータを表示します。過ぎたデータは表示しません(オプション「日数」で今日を含めることが可能)。
・一週間 …今日+7日間のデータを表示します。過ぎたデータは表示しません(オプション「日数」で今日を含めることが可能)。
・過去  …過ぎたデータを表示します。
・範囲  …オプションの日数で設定した範囲のデータを表示します。
・今日  …今日のデータを過ぎたものも含めて表示します。
・明日  …明日のデータを表示します。
・昨日  …昨日のデータを表示します。
・今週  …今週のデータを過ぎたものも含めて表示します(週の始まり曜日はオプション「日数」で指定)。
・来週  …来週のデータを表示します(週の始まり曜日はオプション「日数」で指定)。
・すべて …すべてのデータを表示します。
・ToDo  …ToDoデータのみ表示します。ピン止めデータは表示されません。
・タグ  …指定したタグを持つデータのみ表示します。ピン止めデータは表示されません。
・検索  …件名から指定したキーワードを持つデータのみ表示します。ピン止めデータは表示されません。

定期的な予定表データの表示で注意点があります。
日数範囲の指定されているフィルタ(一週間・範囲・今日・明日・昨日・今週・来週)では、該当する定期的な予定表データすべてが表示されますが、
その他のフィルタでは、一番近い予定のみの表示になります。
たとえば毎日設定されている予定表データは、今週フィルタで毎日の予定としてすべて表示されますが、
これからフィルタでは、今日の予定(今日終了していれば、明日の予定)しか表示されません。

ToDoデータは今日の予定として表示されるので、今日を含まない日数フィルタでは表示されません。

開始時のフィルタはオプション「基本」の「起動時フィルタ」で設定します。
フィルタをメニューから変更した場合、オプション「表示1」で設定する「リセット時間」後に開始時のフィルタ表示に戻ります。




■データメニュー■

TodayCounterでは、TodayCounterデータ・予定表データ・仕事データの3つのデータの同時表示が可能です。
データメニューでは、表示するデータを選択します。

データメニュー

・TCD  …TodayCounterデータの表示をトグルします。
・予定表…予定表データの表示をトグルします。
・仕事 …仕事データの表示をトグルします。

起動時の表示データはオプション「基本」の「起動時表示」で設定します。
表示データをメニューから変更した場合、オプション「表示1」で設定する「リセット時間」後に開始時の表示データに戻ります。




■チェック■

データは予定表データを除いてチェックできます。
チェックボックスをタップするか、メニューからチェックを選択することで、チェックをトグルできます。

ToDo

チェックされたデータの日数はチェックしてからの時間・日数になります。
つまりプラス日数を表示しないフィルタの場合、表示されないことになります。

TodayCounterデータはチェックした1分後・仕事データはチェックした直後から日数はプラスになり、
これから等のフィルタで表示されなくなります(オプション「日数」の「これからに今日を含む」が設定されてない場合)。

これらの機能を利用することで、常に終了していないToDoのみが上位に表示されるように設定できます。




■ピン止め■

TodayCounterデータはピン止め機能が利用できます。
ピン止めとは日数フィルタの種類に関係なく、TodayCounterの最上部にデータを表示させておく機能です。

ピン止め

TodayCounterは日数が大きいデータほど上部に表示され、日数がプラス、つまり過ぎた予定のデータは表示しないのが一般的な設定です。
でもTodayCounterの特徴は経過日数も表示できるところで、プラス日数である経過日数も表示させたい場合があります。
そんなときにピン止めを設定すると、常に画面上部に表示されるようになります(ToDo・タグ・検索フィルタを除く)。

ピン止めの設定は、コマンドメニューのピン止めと、編集ダイアログのピン止めチェックボックスで行います。




■複数列表示■

TodayCounterの日数・日付・件名幅の合計を画面横幅の半分以下に調節することで、データの複数列表示が可能になります。
複数列表示したくない場合は、件名幅を0にすることで、一列で画面いっぱいになるように件名幅を自動設定します。

オプションの操作を、←ボタンで左動作、→ボタンで右動作などに割り当てると、データ選択位置の横移動も可能です。




■選択データ拡大表示■

選択データ拡大表示は、日数・日付・件名を、幅設定を無視してできるだけ表示します。
フォントサイズも設定できるので、大きな文字で表示することも可能です。

オプションで選択時拡大表示をチェックすると、データを選択したときに一定時間拡大表示します。

オプションの操作で、アクションボタンに割り当てると、拡大表示をトグルしたりできます。




■ToDo■

ToDoデータは優先度の高いものほど上に表示されます。

ToDo

ToDoデータは、日数0・今日の予定と設定され、今日の日付に表示されます。
よって、今日の日付を含まない日数フィルタには表示されません。

ただし終了日のあるデータは、トップ表示期間を設定することで、終了日までの日数のデータとして表示することができます。


ToDoには仕事のデータとTodayCounterデータの2種類があり、微妙な差異があります。

仕事のデータは優先度によるアイコンが表示されます。
チェック日付に時間が含まれません。開始日になっていないデータは表示されません。終了日は有効です。
仕事の分類項目・優先度・秘密度によって表示するか否かをオプションの「仕事」で設定できます。

TodayCounterのデータは優先度が標準に設定され変更できません。
チェック日付には時間が含まれます。開始日は設定できません。終了日は設定できます。
TodayCounterでToDoデータを作成するには、編集画面でToDoのチェックボックスをチェックします。




■タグ■

タグはすべてのデータで設定でき、タグフィルタで絞り込み表示できます。
フィルタメニューのタグを指定すると、現在登録されているタグが設定されたコンボボックスが表示されるので、
表示したいタグを選択してokボタンを押すと、タグフィルタ表示されます。

タグ


予定表・仕事では、分類項目でタグを設定できます。
特別な分類項目としては、TodayCounterで表示する・しない分類項目をひとつ指定できます。
オプション「予定表」「仕事」の「表示しない分類項目」「表示する分類項目」で指定します。
どちらの分類項目も有効なデータは表示されません。


TodayCounterでは、編集画面でデータにタグを設定できます。
リストボックスに表示されているデータが、設定されているタグです。
タグのコンボボックスに現在登録されているタグが設定されるのでそこから選択、もしくは新規入力して、
登録ボタンを押すことで、リストボックスにデータのタグを設定します。
データからタグを削除するには、リストボックスに表示されているデータを選択し、削除ボタンを押します。




■編集■

メニューから編集を実行すると、選択されているデータの編集画面を表示します。


予定表・仕事のデータは閲覧画面を表示します。メニューから編集画面を表示できます。


TodayCounterデータの場合は編集画面を表示します。

編集

[]ピン止め…チェックするとピン止めデータになります。

[    ]…件名です。

[]ToDo…チェックするとToDoデータになります。同時に開始日付がグレーアウトし無効になります。

日付[2010/05/02][][12:00]…開始日付です。チェックすると時刻も有効になります。

終[][2010/05/02] [12:00]…終了日付です。チェックすると有効になります。

タグ[    ][    ]…左が登録候補タグ、右が登録されているタグのリストです。

[登録][削除]…登録候補タグで登録タグを選ぶ・もしくは入力して、登録ボタンを押すと、登録タグに登録されます。
登録タグリストを選択して削除ボタンを押すとリストから削除されます。

okボタンを押すと編集結果が保存されます。




■削除■

メニューから削除を実行すると、選択されたデータが削除されます。
オプション「操作」の「削除確認」がチェックされていると、削除時に問い合わせます。

削除問い合わせ

予定表・仕事の定期的なデータの場合、すべての定期的なデータを削除するか問い合わせます。
「はい」ですべて削除、「いいえ」で今回のデータのみ削除します。

繰り返しデータ削除問い合わせ

予定表・仕事のデータ削除は編集を実行して表示される閲覧画面からも実行できますが、定期的なデータの場合すべてのデータ削除が実行できません。




■操作■

TodayCounterの操作法はタップによる操作とボタンによる操作があります。
オプション「操作」で、各操作に色々なコマンドを割り当てできます。

タップによる操作は、タップとタップ&ホールドがあります。
TodayCounterをタップすることにより、TodayCounterにフォーカスが移ります。
デフォルトではタップ&ホールドすることで、コマンドメニューが現れます。
チェックボックスをタップすることでチェックトグル動作、チェックボックスの右横タップで前動作、TodayCounter右端タップで次動作になります。

ボタンによる操作は方向ボタンとアクションボタンがあります。
デフォルトではアクションボタンで更新、↑ボタンで上動作、↓ボタンで下動作、←ボタンで前動作、→ボタンで次動作になります。




■データについて■

TodayCounterで扱うデータは大きく分けて2種類のデータがあります。
TodayCounter独自のデータと、予定表・仕事のデータです。
この2種類のデータを同時に表示していますが、それぞれ保存ファイルと編集方法が違います。

データは編集されると自動的に保存されます。


・TodayCounterデータ
TCD(TodayCounterデータ)ファイルは拡張子tcdの独自データです。中身はCSVのテキストファイルです。
TodayCounterで扱うTCDファイルはオプション「基本」の「データファイル」で設定します。
ここで設定したファイルがTodayCounterで表示され、データが保存されます。
編集は独自の編集画面が表示されます。

DCD(DayCounterデータ)ファイルも指定できますが、自動的にTCDファイルに変換されます。


・予定表・仕事データ
WindowsMobileの標準PIMデータです。
TodayCounterはこの標準PIMデータを読み取り、表示します。
編集は標準で用意されている閲覧画面を使用します。




■アイコンについて■

TodayCounterではチェックボックスと予定表・仕事データをアイコン表示しています。
状態によって表示を切り替えるため、複数の画像を横に連結した画像ファイルを用いています。

チェックボックスアイコン

Outlookアイコン

チェックボックスの画像ファイル名はtodaycountercb.png、予定表・仕事アイコンの画像ファイル名はtodaycounterpo.pngで、Windowsフォルダにあります。
このファイルを差し替えることで、カスタムアイコン表示が可能です。

VGA以上の環境用にtodaycountercb2.png、todaycounterpo2.pngがWindowsフォルダにありますので、ファイル名をリネームして使用してください。

チェックボックスアイコン2

Outlookアイコン2




■オプション■

TodayCounterはオプションを設定することで、様々に動作をカスタムすることができます。

オプション画面を表示するには、まず設定フォルダにあるTodayをタップ、Today設定画面のアイテムタブをタップします。
リストにあるTodayCounterを選択、横のオプションボタンを押すとオプション設定画面が現れます。

Todayアイテム

オプション設定画面は複数の項目に分かれており、タブをタップすることで項目が切り替わります。
設定した後okボタンを押すと設定が保存され、TodayCounterに反映されます。

TodayCounterのオプション設定は、レジストリのHKEY_CURRENT_USER\Software\sahiro\TodayCounterに保存されます。


・基本

基本

データファイル[    ][...]…TodayCounterデータファイルを設定します。[...]ボタンでファイル選択ダイアログが表示されます。
DCDファイルを設定すると、自動的に同名TCDファイルに変換されます。

起動時表示[x]TCD [x]予定表 [x]仕事…TodayCounterで表示するデータの初期値を設定します。

[x]起動時フィルタ[これから]…TodayCounterの初期フィルタを設定します。チェックしない場合、最後に使用されたフィルタが継続されます。

表示行数[4]…一度に表示するデータ数を設定します。表示しきれないデータは次操作で表示されます。
0に設定すると、TodayCounterの現在位置からToday画面下までの行数に内部設定されます。

[x]表示行数を表示データ数に…チェックすると、表示データ数に応じて表示行数が変化します。最大値は表示行数で設定した値です。
チェックしないと、表示データ数にかかわらず表示行数で設定した値を保ちます。

[クリーンデータ][設定削除]…クリーンデータは現在のフィルタで絞り込まれているTodayCounterデータのみをデータファイルとして保存します。
予定表・仕事のデータは変化ありません。

クリーンデータ

設定削除は、レジストリに保存されている設定をすべて削除します。すべての設定を初期化するためには、削除後一度TodayCounterのTodayプラグイン表示をオフにする必要があります。

設定削除


・表示1

表示1

[x]チェックボックス [x]アイコン…チェックボックス・アイコンを表示するか設定します。

[x]曜日 [ ]期間 [x]明日表示…日付に曜日を表示するか設定します。
期間をチェックすると終了日付がある場合、日付表示に開始・終了日付を同時表示します。
明日表示を設定すると、日数を昨日・今日・明日と表示します。

[x]チェック日付表示 [ ]チェック打ち消し線…チェック日付表示はチェックしてからの日数表示に設定します。
チェック打ち消し線はチェックデータの件名に打ち消し線を表示します。

自動更新頻度[日替り]…自動的に日数を更新する頻度を設定します。日替り・分替り・時替り・なしが設定できます。

リセット時間[3]…操作しなくなってから初期フィルタ・データ表示に戻すまでの時間(分)を設定します。0で無効です。

分表示上限[180]…日数(分)の絶対値がこの値より小さいデータは時間表示に切り替わります。


・表示2

表示2

フォント[Tahoma] [0]…表示フォントと文字サイズを設定します。文字サイズを0にすると、Today標準サイズになります。

行間[2] 隙間幅[2]…行間と各表示項目の隙間幅をピクセルサイズで設定します。

日数幅[55] 日付幅[55]…日数・日付の幅をピクセルサイズで設定します。
件名幅が0の場合、件名幅は画面横幅からこれら2つの幅を引いた値が設定されます。

件名幅[0] []短縮表示…件名の幅をピクセルサイズで設定します。
日数・日付・件名幅の合計が画面横幅の2分の1以下の場合、複数列表示になります。
短縮表示をチェックすると、日付・日数表示が簡略化されます。

日数[1] 日付[2] 件名[3]…データの表示項目の表示順を設定します。


・表示3

表示3

[x]選択時拡大表示…データを選択したときに拡大表示します。

フォント[Tahoma] [0]…選択データ拡大時の表示フォントと文字サイズを設定します。
文字サイズを0にすると、Today標準の1.2倍サイズになります。

拡大時間[4]…拡大表示する時間(秒)を設定します。0で継続します。


・日数

日数

範囲+2[366 ]
範囲+1[8 ]
範囲0終[1 ]
範囲0始[-1 ]
範囲−1[-7 ]
範囲−2[-365]
…日数範囲の設定をします。
各設定はその範囲は日数何日以上という設定です。
ここでの設定は日数による色分け表示用です。

これからに[今日無]…「これから」「一週間」フィルタ表示で、今日の過ぎた日数データの表示方法を設定します。
今日無 で今日を過ぎた日数データを表示しません。
24時間 で今日を過ぎた日数データも24時間後まで表示します。
今日含 で今日を過ぎた日数データも日替りまで表示します。


週始まり[月曜日]…週の始まりの曜日を設定します。「今週」「来週」フィルタ表示に反映されます。

〆過日[-1]…〆過色表示される日数を設定します。この値以上が〆過色表示されます。

フィルタ終[1 ]
フィルタ始[-1]
…「範囲」フィルタの日数範囲を設定します。フィルタ始 ≦ 日数 < フィルタ終 の日数が該当します。

[]ToDo[1]…終了日のあるToDoデータのトップ表示期間を設定します。終了日までの日数がこの値以上になるとトップ表示されます。


・色

色

[範囲+2][]
[範囲+1][]
[範囲0終][]
[範囲0始][]
[範囲−1][]
[範囲−2][]
…各日数範囲データの表示色を設定します。ボタンを押すと色選択画面が表示されます。

[x][今日][]…今日のデータの表示色を設定します。ボタンを押すと色選択画面が表示されます。チェックなしで無効です。

[x][周年][]…設定日付の*年前・*年後のデータの表示色を設定します。ボタンを押すと色選択画面が表示されます。チェックなしで無効です。

[x][〆過][]
[ToDo][]
…ToDoデータの表示色を設定します。〆過は〆過日範囲の表示色です。ボタンを押すと色選択画面が表示されます。チェックなしで無効です。

[▼ ][]…ピン止め記号の表示色を設定します。ボタンを押すと色選択画面が表示されます。

[x][■Pos][][][]
…ポジションバーの表示色・背景色を設定します。ボタンを押すと色選択画面が表示されます。チェックなしで無効です。

[][Focus][][][]
…選択データの表示色・背景色を設定します。ボタンを押すと色選択画面が表示されます。チェックなしで無効です。

[戻す]…色設定を変更前に戻します。


・操作

操作

TapHold[メニュー]
Tap [なし  ]
Action [更新  ]
↑[上   ]
↓[下   ]
←[前   ]
→[次   ]
…タップ・ボタン操作により実行するコマンドを設定します。コマンドメニューやフィルタなどが設定できます。

[x]削除確認…データ削除を実行する前に問い合わせます。

[x]チェック確認…チェックトグルを実行する前に問い合わせます。

[x]チェック後ソート…チェックトグルした後、自動的にソートを実行するか設定します。

[x]チェック時刻記録…チェックした日付に加え、時刻を記録するか設定します。


・予定表

予定表

[]表示しない分類項目 [祝日  ]…予定表データの分類項目に設定文字列のものがある場合、表示しません。
[]表示する分類項目  [TCD   ]…予定表データの分類項目に設定文字列のものがある場合のみ、表示します。
どちらの分類項目も有効なデータは表示されません。

公開方法 [ ]空き時間 [x]仮の予定
     [x]予定あり [x]外出中
…予定表データの公開方法で表示するものを設定します。

秘密度 [x]標準     [x]個人
    [x]プライベート [x]社外秘
…予定表データの秘密度で表示するものを設定します。


・仕事

仕事

[]表示しない分類項目 [    ]…仕事データの分類項目に設定文字列のものがある場合、表示しません。
[]表示する分類項目  [TCD   ]…仕事データの分類項目に設定文字列のものがある場合のみ、表示します。
どちらの分類項目も有効なデータは表示されません。

優先度 [x]低 [x]標準
    [x]高
…仕事データの優先度で表示するものを設定します。

秘密度 [x]標準     [x]個人
    [x]プライベート [x]社外秘
…仕事データの秘密度で表示するものを設定します。




■色選択■

色選択画面はDayCounterと同じです。

色選択

[ ] R[255] G[195] B[215]
[][] H[340] S[255] L[451]
[][]

[][][][][][][][][]
[][][][][][][][][]
[][][][][][][][][]
[][][][][][][][][]
[][][][][][][][][]
[][][][][][][][][]

まず一番左上の四角ですが、左半分が元の色、右半分が現在の色を表します。
元の色を示す四角をタップすると、現在の色が元の色に戻ります。
現在の色を示す四角をタップすると、ユーザーパレットにその色を設定できます。

その下にある4つの小さな四角はユーザーパレットで、タップするとその色を現在の色に設定します。
TodayCounterオプション設定画面を表示している間4つまで記憶できます。

さらにその下に9列×6行並んでいる小さな四角は標準パレットで、タップするとその色を現在の色に設定します。
一番左の列は現在の色に対して色相Hを60度ずつ変えた色が設定されます。同じ彩度S・輝度Lの色のバリエーションが表示され、便利です。

上の2行の数字列は、現在の色の色空間を数値表現したものです。
上がRGB色空間、下がHSL色空間で、連動しています。

RGB色空間はR(赤)G(緑)B(青)の度合いで色を表現したものです。
HSL色空間はH(色相)S(彩度)L(輝度)の度合いで色を表現したものです。
適当に数値をいじってみると、どんな風に色が変わるかわかると思います。


色を設定した後okボタンを押すと、選択されます。

posted by さひろ at 14:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/224062557
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。