2008年04月06日

ToggleKeyアップデート(ver.0.05b)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。

 ver. 0.05b
 ・文字コード入力機能を装備。VPaste系オプションを廃止、VSOutに統合。

その後もうちょっと調べた結果、タイ語入力の場合、どうも文字の貼り付けでは
対応できなさそうなので、なんとか文字コードを出力できるようにしました。

アプリが文字コード入力(WM_CHAR)に対応している必要がありますが、
貼り付けより遥かに高速です。

(貼り付けもWM_PASTEにしようと思ったけど、どうもBackSpace動作との相性が悪いので
 諦めました。相変わらずCtrl+V ^^;)

貼り付け入力と文字コード入力を同時に実行する必要はないと思われるので、
ver.0.05aで新設したVPaste系のオプションは廃止、VSOutに統合しました。
ややこしいことしてすみません<(_ _)>


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 12:12| 静岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文字コード入力機能の実装、ありがとうございます。タイ文字の入力が可能になりました。

http://www.el-camino-real.com/togglekey-thai.zip からダウンロードできます。

ただし、私のiniファイルの記述の仕方がまずいのか、英語、日本語、タイ語の混在は出来ておりません。現時点では英語とタイ語の混在のみです。
英語、日本語、タイ語混在iniを作っていて気づいた点を書きます。

[keycode0], [keycode1]の両方を定義して[keymap*]内でCode=0を指定しても、[keycode1]が適用されます。
[keycode0], [keycode1]の両方を定義して[keymap*]内でCode=1を指定すると、+ の表示が出たまま何もできません。Initを選択しても、戻らないため一旦終了する必要があります。
文字はポップアップ内の中心に表示して頂けると助かります。声調記号はかなり上に表示されるため、ポップアップを大きくしてフォントサイズを小さくしても、表示されないためです。

アップロードしたファイル内に、togglekey-.iniとreadme.txtを入れておきました。ご参考にしていただければ幸いです。

ちなみに、タイ人数人に見せたところ大好評でした。
特にTouchを使っているタイ人からは「指で入力できるタイ語sipが無く(キーボードタイプの物ばかりで、キーが非常に小さい)、ほとんどの操作が指でできるTouchもタイ語入力だけはペンが必要だった。でも、これで指で入力できるようになる」との事です。

プログラムへの迅速なご対応、本当に感謝しております。
Posted by El Camino at 2008年04月09日 01:52
>El Caminoさん
ども(^^

あ、やっぱりWM_CHARでタイ語入力は出来るのですね?良かった♪

と音符マーク書いてる場合じゃなさそうですね(^^;
ざっとiniを見た限り、変なところはないので、
どうも[Keycode*]の設定関係にバグがありそうです。

キーコードを切り替えるテストをほとんどしてないので、バグはあり得ます。
早急に対処します<(_ _)>

ポップアップの文字位置の件は難しいですね〜
思い切り表示を簡略化しているので。
上に寄っちゃうのは判っていたんですが、、、

また頑張ってみます(--;
Posted by さひろ at 2008年04月09日 12:23
>El Caminoさん
ども(^^

キーコード切り替え、まったくバグでした(^^;
そんなわけで、多分切り替えできるようになったと思います。

ポップアップ文字位置はやっぱり難しいです。
ところで上の方に表示自体はされているのでしょうか?

一度改行コード(0x000D)を表示文字1文字目に入れて確認してみてください。

表示されているようなら、大分無理がありますが、改行で対応させようと思います(^^;
Posted by さひろ at 2008年04月09日 19:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92424454
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。