2008年04月29日

FWinInfo

FWinInfo

■ソフト紹介■

前面アプリのウィンドウ情報を調べるソフトです。

フォーカスウィンドウのクラスを表示するアプリがなかったので作成しました。



■使用法■

アーカイブを解凍し、FWinInfo.exeを実行してください。

実行したとき前面アプリのウィンドウ情報をダイアログに表示します。

Title:は前面ウィンドウのタイトルです。
Class:は前面ウィンドウのクラスです。
Path:は前面ウィンドウアプリの実行ファイルパスです。
FClass:はフォーカスウィンドウのクラスです。

特にフォーカスするウィンドウがない場合、ClassとFClassは同じになります。

exeファイル名をFWinInfoD.exeもしくはFWinInfoTD.exeとすると、
実行してから10秒後に前面ウィンドウの情報を取得します。

通常はボタン等に割り付けて実行しなければなりませんが、
ボタンを押すとウィンドウが隠れてうまく情報を取得できないウィンドウがあるので、
このようなタイマーを設定しました。

このとき、実行しても10秒後までは何も表示されないので、ご注意ください。

ダイアログに表示されている情報は、クリップボードにコピーされます。

exeファイル名をFWinInfoT.exeもしくはFWinInfoTD.exeとすると、
ToggleKeyの[ChangeMap]セクションに記述する、チェンジマップ判定設定フォーマットで
クリップボードにコピーします。

レジストリを使用しておりませんので、アンインストールはexeを削除するだけでOKです。



■対応機種■

Windows Mobile 2003以降。



■ダウンロード■

 FWinInfo ver. 0.00c fwininfo.zip



■バージョン履歴■

 ver. 0.00c
 ・exeファイル名をFWinInfoT.exeもしくはFWinInfoTD.exeとすると、ToggleKey用フォーマットでクリップボードに情報コピーするように。

 ver. 0.00b
 ・exeファイル名をFWinInfoD.exeとすると、情報取得前に10秒ウェイトするように。
 ・クリップボードに情報をコピーするように。

 ver. 0.00a
 ・製作。



■サポート■

プログラミングはずぶの素人なので、たくさんバグが潜んでいると思います。
フリーソフトなので自己責任で使用してください。
データやハードの破損など、いっさいの責任を持ちません。



■謝辞■

非常に有益な情報やソフトを公開してくださっている作者の皆様に感謝いたします。
posted by さひろ at 12:27| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95063418
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。