2008年06月06日

HotKeyScan

HotKeyScan

Windowsには、登録したキーが押されると入力キャンセル・登録したウィンドウに通知するという、
ホットキーという機能があります。
これは、どのウィンドウにフォーカスがあっても関係なく動作するので、
キーフックのような動作をさせることも可能(あくまで『ような』)です。

…というわけで、HotKeyScanというテストアプリを作って試してみました。

HotKeyScanはKeyScanのように、押されたキーのキーコードを表示するアプリです。
キーフックは関係ないので、他のキーフックアプリが動作していても、
キーフックが動かない環境でも、動きます。

HotKeyScanは起動時に手当たり次第、ホットキーを登録します。
(Winキーとのコンビネーションは省きました)
これにより、押されたキーを検知します。

ただし、ホットキーの登録は早い者勝ちなので、すでに登録されているキーは検知できません。
その他、ハードやOSの都合で検知できないキー、登録できないキーも多数あります。

そこで、起動時に登録エラーになったキーをまず表示します。
(このとき表示されないからといって、すべて検知できるわけではありません)

あとはKeyScanとほぼ動作は同じです。

HotKeyScanはもちろん無保証です。個人の責任で使用してください。
テストアプリなので、いつもより慎重に扱うことを推奨します(^^;


…なぜこんなものを作ったかというと、キーフックできないためにToggleKeyが使えない環境が
あるからです。

かなり制限がありますが、ホットキーの機能を使えばToggleKeyもどきが作れるかなあ。。。とか。

需要があるかどうか不明だし、そもそもToggleKeyをとっとと開発しないといけないので、
あくまでテストなのですが。。。


また感想などお寄せください(^^;


ダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 14:45| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99605203
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

[X01HT-ソフト][W-ZERO3] ホットキーのテストアプリHotKeyScan
Excerpt: 押したキーのキーコードを表示するツールをリリースされました。 Windowsには、登録したキーが押されると入力キャンセル・登録したウィンドウに通知するという、ホットキーという機能があります。 これは..
Weblog: X01HTの日記W-ZERO3も
Tracked: 2008-06-06 15:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。