2006年07月16日

bitWarpPDAコース 対応機種拡大

月額2,100円の定額でインターネットを利用出来るbitWarpPDAの対応機種が増えました。現行のiPAQ日本語機体・WM5対応です。

http://www.so-net.ne.jp/access/new/serv/bitwarp_kakudai.html

私がどうしてもW-ZERO3購入に踏み切れないのは、bitWarpPDAがあるからだったり。やはりこの料金は圧倒的な魅力ですので(^^;

あやちさんがスピードテストしてたので、手持ちのhx2000+bitWarpPDAで試してみたら、50kbps前後でした。実用性からいうと、この辺りが下限かなと。
最高128kbpsでこの程度では、エアエジの2x以下は使えないのでは?(^^;

それにしてもAxim X51vは未だに対応しないのね…
posted by さひろ at 11:02| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サムキーボード

iPAQ Thumb Keyboard

普段ポケピはビュワーだと公言してますが、メモ書きしたくなることも当然あります(^^;

Decumaでの日本語入力はいい感じなのですが、ただでさえ少ない情報量のQVGA画面をずいぶん占領してしまいます。
これがリナザウ購入の一因なんですが、どうもキーボードに慣れないのと、使いたいポケピアプリが多いので、やはりポケピでキーボードを使いたい。

そんなわけで、iPAQ Thumb Keyboardを購入してみました。

http://h18000.www1.hp.com/products/quickspecs/12147_na/12147_na.HTML
http://h10010.www1.hp.com/wwpc/uk/en/sm/WF06c/A1-1059235-1062185-1062185-1062285-1062285-14361063.html
(なんかメーカーページにはろくな情報がないな…)
HP iPAQ Thumb Keyboard を勝手にサポートするページ

Bluetoothキーボードにしなかったのは、設置して使わなければならないため、使用状態がかなり限定されるため。
タッチタイプしやすいのは良いんだけどね。
親指入力なら寝っ転がりながら入力出来るし(^^;

下部のシンクコネクタに、各機種用のアダプタを付けて差し込みます。比較するとこんな感じ。

サムキーボード比較

少し長くなるのと、アプリ・ナビボタンを完全に隠してしまいます。
あと当然フリップカバーも完全には閉まらなくなります。
でも意外と良い感じ。まるで別の機体で、hx2000じゃないみたいです。

サムキーボード厚さ

割と厚いhx2000ですが、さらに厚く。でも手持ちホールドには問題なしです。
差し込み口は少し隙間あり。ぐらつきは全くありませんけど。

キーはしっかりとしたクリック感があって、かなりカチカチと音がします。
隣接するキーを押すことは全くなく、HTK等と比べてもやはり打ちやすいです。さすがにハードキーボード。


片手入力は厳しいものの、両手親指入力は非常にしやすい。横幅が狭く、指が届きやすいので、ランドスケープキーボードより入力しやすいです。
ブラインドタッチも不可能じゃないと思わせるほど。これは予想外。



キーボードによる日本語入力は、

[押すキー]→[入力された文字を確認]→[変換し確定]

と、視線移動が忙しく、疲れやすく打ち間違いやすい。ストレスが溜まります。
基本的にブラインドタッチ出来ないと実用的な入力は出来ません。

Decumaの対話型入力法は結構楽しいので、ストレス溜まらないのは良いのですが、単位時間あたりの入力文字数は少なくなりがち。
スタイラス必須。画面も占有。

というわけで、使用局面に応じて使い分けが必要ですね。



このサムキーボードは思った以上に良い感触で、すっかりW-ZERO3[es]の必要性を感じなくなってしまいました(^^;
実物大モック触ったら意外と大きくて、ちょっといまいちな感じだったし。
無線LAN・Bluetooth無しだと現環境から移行できないんだよねー

サムキーボードの問題点はキーの少なさと日本語対応。
37キーしかない上に、[ ]など日本語入力に必要な記号が配置されてません。アプリボタンも不完全な対応だし。
これはドライバをいじるしかないのですが、その話題はまた別のエントリで(^^;
posted by さひろ at 10:49| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

W-ZERO3[es]発表

W-ZERO3[es]はほぼ予想画通りの形態でしたね。

私的にはW-ZERO3より購入意欲湧きます。常々細長くないと片手操作厳しいと思っていたので。あそこまでしてキーボード搭載する意味があるのか疑問だけど。スライド方向は逆の方がいいんじゃないかなー?

無線LAN無しとminiSDなのがなー。USBホスト搭載なのは良いけど。自宅でPCに繋げるときにUSBでActivesyncしかないのかー?

通信環境もW-SIMだからbitWarpPDAに比べるとやっぱり高価いし。ちょっと悩みどころ。

でもまあ、Opera・ATOK搭載でこの機能で3万円は評価出来る。買うかも?(^^;
posted by さひろ at 18:55| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

KeePass PPC 0.3.0(1)

以前紹介したKeePassですが、PocketPC版が久しぶりにバージョンアップしました。

Windows版は1.05にバージョンアップしてるんですが、その最新版を基にいくつか機能アップしています。


旧バージョン0.2.2(1)から変わったところ

●cabによるインストール。データファイル拡張子関連付けも実行


●パスワードファイルを開くとき、データファイル名を表示するようになった

KeePassアクセス


●パスワードサブグループサポート。アイコンも1.05と同じxp風?に変更、種類も増えた

KeePassメイン


●編集画面。有効期限切れ設定(期限設定は不可)、パスワード簡易設定ボタン、ノートボタンなどが増えた

KeePassエディット

パスワード設定ボタンは2つになり、[Gen]を押すたびに新しいパスワードを生成。[+]ボタンで詳細設定画面になるように。

有効期限切れをチェックすると、×アイコンに。詳細表示で期限日も表示されるので、恐らく有効期限切れに対応。

KeePassエディット有効期限切れ

ノートボタンを押すと、広いメモ画面が。メモしやすくなった。

KeePassエディットノート


●詳細表示画面。URLデータがある場合、[Visit]ボタンでサイトをブラウザ表示。

KeePass詳細表示



…こんな感じで、前バージョンより使いやすくなってます。あとタイトルが短くなった!(^^;
まだWindows版に比べると機能が低く、

 ・起動時に前回開いたデータファイルのパスワード入力画面になる
  (データファイル名が表示されない)
 ・パスワードディスクを設定できない
 ・添付ファイルを設定できない
 ・タイムスタンプや有効期限の機能がない
 ・クリップボードへのコピーやクリップボードのクリア機能がない
 ・言語は英語のみ

てな感じで、前回からあまり改善されてないですが、今後に期待です。

個人的にはパスワードのクリップボードへのコピー機能と、メイン画面でユーザー名・パスワードの非表示設定が出来るといいんだけどなー。今ならソースいじって自分用に仕立てるのも可能かも(^^;

それからここで公開されている日本語化MUIは使えませんでした。まあ英語でも全然困らないから良いけど。日本語化されるとそれはそれで良いものですので残念。
(追記:上記の場所で日本語化パッチが公開されました。danceinthemoodさん、ありがとうございます)

KeePassはポケピ版よりWindows版を日々便利に使用してます。自動入力便利だし。お薦めです。
KeePassの他OS版はこちらから。リナザウ版はないかなあ。
posted by さひろ at 10:34| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

桜SIPTkリリース

半角テンキー入力

ランドスケープテンキーが付いた桜SIPTkをリリースしました。

せっかくテンキーを付けるので、IMEオン・オフ関わりなく半角数値入力出来るようにしてみました。テンキー押したときだけIMEをオフにするという力業(^^;

でもExcelだと、自動で半角に変換するから意味無し(^^;

テンキーのキーコードを発生するようにしたけど、ATOKはお構いなしみたい。
普通のキーコードの方が良かったかなあ。

そんなわけで感想ありましたらよろしくです。


桜SIPTk最新版ダウンロードはこちらから。
桜SIPTk(LE)最新版ダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 15:43| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

テンキー付き桜SIP

テンキー付き桜SIP

ランドスケープ時に普通のテンキーを付けて欲しいという要望があったので作成中。。。

TABはともかくBSやEnterがダブってるのが少し気になるけど、下手にレイアウト変更しても使いにくいかなあと。どうなんだろう?
posted by さひろ at 19:43| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

SL-C1000購入

SL-C1000とHP200LX

紆余曲折を経て、Linux Zaurus SL-C1000を買ってしまいました(^^;

特にLinux使いでもないのになぜリナザウ購入したかというと、いろいろ理由はあるのですが、キーボード付きPDAを欲しくなったのが始まり。

加えてUSBホスト・SD&CFスロット・bitWarpPDA対応が魅力。WiFi・Bluetoothなしで大きく重いし、屋外ではLCD見えないけど、200LXに近いしテキスト打ちに良いかと。タッチタイプはしにくいけどね。

これで実売3万円とは素晴らしい。もっとも、じき新しい機種が発表になるかもしれないけど。Linux機の場合、新しいことが良いこととは限らないし(^^;

第一印象としては、パッケージすごく小さいが、本体は大きい・厚い・重い。ポケピを見慣れてるので。これに慣れると、n311なんかすごく軽く思えます。

大きさ的に200LXに近いなあと思って比べたら、横幅以外ほとんど同じ。

SL-C1000とHP200LX 大きさ比較

SL-C1000とHP200LX 厚さ比較

でもタッチタイプはかなり厳しい。200LXではタッチタイプ出来る私でも、これはかなり無理っぽい。ちょっと変則配置なのと、キーの段のずれ方が良くない。

キー配置いじってもどうにかなるかどうか。日本語変換もかなり馬鹿だし(^^;

やはり200LXは名機だなあ…としみじみ(^^;

他に気になったことは、

 ・起動が遅すぎ。2分はかかる。
 ・電池が保たない。残量表示が3段階とはお粗末すぎ。リチウムの特性で、「良好」から「とても少ない」まで一気に落ちるし。加えて充電に時間かかりすぎ。これはスペアバッテリ必須かも。
 ・SDカードの出し入れにひっかかりがあって、かなり面倒。
 ・ハードリセットスイッチがバッテリ蓋の中。W-ZERO3といい、SHARPの伝統?
 ・ヒンジ部分がぴかぴかで指紋が気になる。
 ・デザインがダメ。特に裏側。SL-C700よりマシになってるとはいえ、なんでこんなにごてごてしてるのか。

…など。いろいろだめだなあ(^^;

こう考えると、ポケピって良く出来てるかも。

そんなにカスタマイズする気はなく、ほとんどつるしで使うつもりですが、しばらくハマりそうです。
posted by さひろ at 00:03| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

Todayに時計を

TodayClock

Todayの時計プラグインを試していたり。n311はなぜかTodayタスクバー上の時計がないので。他のWM5デバイスでも割とあるらしいけど。なぜ?(--#

いろいろ試して、とりあえず生き残ったのがこれ。

 ・Date(標準だからアンインストールできないだけ)
 ・LVM Time
 ・TodayTime
 ・SBSHClock
 ・tdClock
 ・rlCalendar

標準添付のDateはなぜか無駄に2行表示なのが気に入らない。
LVM Timeはタスクバーの時計がずれて上手く表示されないのと、曜日が表示されない。
TodayTimeは時計アイコンが表示されない。
SBSHClockは日付表示が小さくカスタマイズ出来ないのと、電源入れた後の表示更新がやけに遅い。
tdClockはビットマップで表示するせいか、更新が数秒遅れる(^^;
rlCalendarは基本的にQVGA用なので、RealVGA用だと時計の表示位置を右端に持っていけない。

…などと文句ばかり言ってますが(^^; 文句あるなら自分で作れよなー

スリムで実用的なTodayTimeと4カ国アナログ時計表示の美しいSBSHClock、QVGAながらかわいいデザインで見やすいtdClock辺りが生き残りそうです。
posted by さひろ at 15:59| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

桜SIP RealVGA対応

桜SIP RealVGA対応

ようやくRealVGA対応版をアップしました。
どうせならVGAスキンをスムーズにしようとか始めたら、大変でした(^^;
でもVGAデバイスだと他の表示が綺麗なので、気になります。
アイコンもスムーズにしたし、満足。


桜SIP最新版ダウンロードはこちらから。
桜SIP(LE)最新版ダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 16:58| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

RealVGA初体験(^^;

エミュだと体験出来ないのでVGAデバイス買ったらやってみたかった。
この記事等を参考に簡単に。

………

ファイラーなんかでは便利だけど、正直これは使えない(^^;

もう一つ桜SIPのVGA対応を確かめたいというのもあったんだけど、RealVGAでは問題発生。コマンドバーから浮き上がってる(^^;

浮き上がる桜SIP(^^;

よくよく考えてみると、座標を決め打ちしてるから当然。コマンドバーの高さを調べて調整するように修正。
まあ、このくらいの問題なら対応出来るから良かった。標準キーボードが表示されなくなるとか聞いてたけど、そんなの対応しようがないよ(^^;

n311とozVGAの組み合わせだと、どのSIPも小さくなっちゃうだけで使えないって事はないんだけどねー

やはり実際試してみないとわからないもんだ。

今日は時間ないので、桜SIP修正版は後日アップします(^^;
posted by さひろ at 16:01| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

Acer n311でUSB HDD

n311とU2DK1

いろいろいじり始める前にLCDを保護しておかないと気持ち悪いので、Easy Protectorを貼ることに。
3.7インチということで、DELL AXIM X50v用を使ってみたけど、やはり少し大きい。
隙間に少し差し込むようにして、なんとか貼り付け。
またさんざん苦労しました(^^;
感度が鈍ることがあるとの記事がありましたが、特に問題なし。


次に英語環境だと何かと不便なので、ホーミンさんの一発日本語化で日本語表示、ATOK for PocketPCで日本語入力を可能に。
桜SIP桜SIP(LE)も無事動作。これでVGA・WM5でも動作が確認出来ましたね(^^)


日本語化も無事済んだところで、憂慮していた動画ファイルの再生テスト。
各所のレビューによるとn300のグラフィック能力は他機種の50%位しかないとのこと。
実際テストしてみると、確かに動画再生がイマイチ。MPEG1ですら微妙にコマ落ちします。まあ覚悟はしてたけどねー

私はMPEG1でビデオキャプチャした動画ファイルをリムーバブルHDDに大量保存しているので、n300のUSBホストでそれが見られるといいなあと考えていたんですが、USB経由だとプリインストールのPocketTV Proはコマ落ちするし、TCPMPは数分おきに砂時計状態。

まあ、キャプチャした動画ファイルの確認には使えるかな。キャプチャマシンは常時稼動してないので。

ていうか、実用性は完全無視して購入したので全然いいんですが(^^;

USBホスト自体は特に問題なく、手持ちのU2DK1のHDDを認識。どのHDDも100GB以上あるので、認識には若干時間かかります。

環境の互換性を考えて、フォーマットはFAT32にしてあったのですが、PocketPCのUSB Hostは今のところNTFSを認識しないので大正解(^^;

Windows2000やXPでは、32GB以上の区画をFAT32でフォーマットできないという極悪仕様ですが、Windows98等の起動ディスクかこちらのツールなら32GB以上でもFAT32でフォーマット出来ます。
posted by さひろ at 19:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

Acer n311

hx2750とn311

モトQとかHermesとか言ってるご時世なのに、また。
eXpansysに在庫あったので、思わずぽちっと逝っちゃいました(^^;
今は反省してます(^^;;;

Acer n311って何?って人はこの辺見に行くとわかるかも。

 acer_n300 @Wiki
 Big review of Acer n300 -PDAgold.com
 PDA Acer n311 - price revolution -Mobile-review.com


イギリスから香港への船旅、さらに飛行機を乗り継いで日本へ。遠路はるばる1週間かけてやってきました。すぐ近くのメーカーなのにねー

FedEx

FedExの袋はしわしわでヤワ。こんなんで大丈夫なのかな?無事届いたからいいけど(^^;

n300パッケージ

パッケージの箱は小さい。右は比較用のVHSテープ。iPAQのパッケージが無駄に大きいという話も(^^;
左はパッケージと一緒に紙袋に入っていたACプラグ変換アダプタ。

n311と付属品

箱の中の本体と付属品。左上のクレードルは台座と背もたれが分離して入ってる組み立て式。
本体右横がバッテリー。左の単三乾電池は比較用で同梱品ではありません(^^;
右上のACアダプタはごつくてでかい。イギリスはこんなプラグ使ってるのか?
DCプラグはiPAQと同じなんで、不使用決定。


本体はきっちりした作りで質感高く、シャープで精悍な感じ。シルバー部分が金属っぽくて、ちょっと関数電卓をイメージしたり。見たことないからわからないけど、DELL X51vと似てるのかな?

持って一番感じるのは「薄い!」ということ。あくまでhx2750との比較になってしまうけど、重さはさほど軽い感じはしない。30gの差では大したことはないということか。サイズも一回り小さいが、薄いせいか持ちやすい感じではないです。

サイズが小さくなった分、手にかかる単位面積あたりの加重が増えて、軽い感じがしないのかも。n311使った後でhx2750を手に取ると大柄でぼってりしたデザインだと思うけど(^^;

画面はVGA。さすがに精細で綺麗。斜めから見ると下から見た場合反転し、他の方向は白くなる。まあこんなもんでしょう。

n311トップ

トップのSDスロットはカードの押し込みでセット・リリース。使わないときはダミーカードを入れるお馴染みの形式(^^;
電源オフ時に抜き差ししても、電源が入りません。
その横のヘッドフォンジャックは3.5mmで○。平型プラグなんてもってのほか。

左サイドは電源ボタンとホールドスイッチ。ちょっと押しにくい。ホールドスイッチをスライドするとすべてのボタンがロックされます。

右サイドに収納されてるスタイラスはカチンと収まるものの、取り出しにくい。収納するときも向きをきちんと合わせないといけないので面倒くさいー
落とす心配はないかもしれないけど。

お馴染みの録音ボタンは無し。正面のボタンも最小限だし、長押し設定もない。

n311背面

裏面の穴はスピーカー。音質はそれなり(^^;
四隅はトルクスでなく普通のプラスネジなのがすごい。
ここになんとかストラップ付けたいなー


起動画面。

n300起動n300起動スプラッシュ

iPAQも褒められたものじゃないけど、これは相当ダサイ。絵柄でなぜかNewtonを連想したけど、Newton並みにかっこよくして欲しいなあ。自分でイメージ書き換えられないかしらん。

入手したのはUK版なんで、ROMイメージを中国版に書き換えたりとかしてみたいけど、できるのかな?
でも、やっぱり英語だとかっこいいね(^^;


…今日はとりあえずここまで。まだ中身はいじってないです。いろいろやってみたいことがあるけど、後日。
posted by さひろ at 23:53| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

ティアドロップスタイラス

ティアドロップスタイラス

ポケゲさんからぽちっと購入してしまいました(^^;
今月は無駄遣いが多いー

でも以前からスタイラスストラップが欲しかったので。
先っぽでリセットホールもきちんと押せるし、デザインもシンプルで良い感じです。
あえて言うと、少し重く感じるのが難かな。16gだそうですけど。

hx2750にはストラップホールがありません。使えそうなネジもないので、無理矢理フリップカバーに取り付けたり。

ストラップの取り付け

こんないい加減な状態でもやはりストラップがあると、安心感が違いますね。
ちょっと長いかと思ったけど、実際に使用してみると余裕があっていい感じ。
スタイラスとして使う場合、このくらいの長さは必要です。

ストラップ使用中

結構気に入りました(^^)
posted by さひろ at 10:44| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

桜SIP(LE) リリース

桜SIP(LE) Shiftキー連動

一応出来たのでリリース。個人的には入力文字種はそんなに切り替え出来なくてもいいので、LEの方が好み(^^;

それにしてもATOKがAPIで制御出来ないのは痛いです〜

最新版ダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 17:38| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

桜SIP(LE) 作成中

桜SIP(LE) 作成中

やはり左Shiftキーが欲しいので、カナキーを省いたLE版を作成中。

カナ切替が出来なくなるけど、いつもカタカナはひらがな入力→Ctrl+I変換で入力してるので、別に問題なし。

全角英文字もそんなに使わないけど、たまにはあるのでそのまま。Ctr+P変換もいいけど、変換前のひらがな表示だとわかりにくいし。

右Shiftはカーソル移動キー近くにあると、それはそれで便利なので残すことに。

もう少し使い勝手を考えて公開予定です。
posted by さひろ at 22:37| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

桜SIP WM5アイコン

桜SIP WM5アイコン

WM5のときは白くしてみました。
あとスキンの有効・無効を設定出来るようにしてみたり。
atlce400.dllは同梱するようにしました。

最新版ダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 17:25| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

Microsoft Device Emulator

Microsoft Device Emulator 1.0

Kzouさんのブログを見て、
「おお、これこそ俺の求めていたものだあ!」
と速攻インストール開始。WM5.0実機を持っておらず、VS2005評価版も必要環境の重さにインストールを躊躇していたが、このスタンドアロンエミュなら問題ない。しかもARMバイナリが走るとは!

とは言え、その前に念のためシステムバックアップ。IE6も必要だというのでインストール(まだ5.01(^^;)。この作業に2時間。。。なんとかWindows2000でもインストール出来ました。

とりあえず起動に成功したものの、起動は重め。動作速度はそれなりだが。

問題は日本語化。先人達の知恵に習って、いろいろなcabをインストールするも、キーボードの挙動がおかしかったり、ソフトリセットのつもりがなぜかハードリセットになってしまったりとトラブル続出。

最終的にはeVCのリモートレジストリエディタでキーボード関連のレジストリを書き込んで動作に成功。ハードリセット問題はBatteryMonitorでリセットせず、普通にリセットすることで解決しました。なんじゃそりゃ。

いろいろやって、やっぱり実機とかなり挙動が異なる気がしてきたなあ…
ATOKのSIPも問題なく使えるし。

とりあえず桜SIPのアイコンをなんとかしたいなあ。どうやるんだろう?
posted by さひろ at 15:37| 静岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

PocketPCでGPS

hx2750 & BT-338

VGAデバイスのことを考えていたら、自然とGPSが欲しくなってBT-338を購入してしまいました(^^;

VGAの有意性といえば、ブラウザ・画像ビュワ・動画・GPSって感じで、「QVGAでGPSはどのくらい使えるか?」が気になったので。
GPSはいずれ買うだろと思ってたので、まあいいんだけど。

BT-338は思っていたよりずいぶん小さくて、質感も上々。色が黒しかなかったんだけど、これはこれでかっこいいかも(^^)


DCインは、やわなゴムキャップで保護されてる。これは早晩取れちゃいそう(^^;
BT-338プラグ

DCプラグ形状はiPAQと同じで、同じACアダプタが使える。ダイヤテックのFPS-101iPQ(写真右)を持ち歩いているので、充電はこれ1つでOK。
BT-338ACアダプタ
左が付属のACアダプタ。これもiPAQ付属のものより小さく軽い。

他の付属品はキャリングケース・カーアダプタ・インストールCDで、紙のマニュアルもなくシンプル。

Holux GPSlim236も気になったんだけど、今ひとつ入手しにくそうなので。あまり比較記事もないんだけど、こことか読むとGPSlim236は外装がちゃちでスイッチ・電池ボックスにやや不安、バッテリーが小さい分軽量。衛星再捕捉が若干弱い。省電力機能がないので、鞄に入れっぱなしにしておけるのがメリットって感じ。

ACアダプタ形状がminiUSBなので、別途持ち歩かなければならず、iPAQとの相性はあまり良くない。変換プラグ自作すればいいんだろうけど。

どうも新機種の登場が近いようで、今は両機種とも結構安い(だから購入(^^;)。省電力機能OFFが欲しいところだけど、新しいのを待っても良いかなー



ソフトは3つほど試したり。まずは付属のGPS Info。
GPS Info

シンプルだけど、安心感あり。それに比べてVisualGPSceはいろいろな情報が見られて面白い。
VisualGPSce

一番の使用は当然地図ソフト。いろいろあるけど基本はPocketMappleでしょう。
PocketMappleD6

ポケマ+を利用すると、目的地の方向と距離を表示してくれて便利。切替はMagic Buttonのタスクバー上アプリ切替でも動作します。


気になる電池の持ちですが、BT-338の方はほとんど全く心配要らないものの、hx2xxxの方が厳しい。標準バッテリでBluetoothオン・208MHz駆動・画面オフで試したところ、1時間で13%減。やっぱりBluetoothは電池喰いますね。
結局それでBluetoothヘッドフォンも諦めたんだけど。

電源オフしたら数分ごとにBluetooth通信してまた電源オフするようなソフトを作ればいいんだけどなあ。ちょっと調べてもなかなか難しそうです(--;
posted by さひろ at 11:15| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

VGAデバイスに色気(^^;

SIP作成でVGAデバイスがにわかに欲しくなってきたり(^^;
この場合実用性は無視なので、自分にとって魅力的かどうかがポイント。

現在購入出来そうな機種をリストアップすると大体こんな感じ。GoodBadポイントを色分けしてみた。
先人達の素晴らしい努力の結果、OSが日本語でも英語でもとりあえず問題ない感じ。

機種サイズ通信無線LANプロセッサ価格
W-ZERO370x130x26mm 220gW-SIM802.11bPXA270 416MHz\45,000-
Dell X51v73x119x17mm 175g-(CF)802.11bPXA270 624MHz\57,000-
Acer n31170x110x14mm 135g-802.11bS3C2440 400MHz\60,000-?
LOOX C55071x116x14mm 160g-802.11b/gPXA270 520MHz\60,000-?
LOOX N56071x116x14mm 160g-802.11b/gPXA270 624MHz\70,000-?
iPAQ hx470077x131x15mm 187gbitWarp802.11bPXA270 624MHz\70,000-
GENIO e83077x135x17mm 190gbitWarp-(CF/SD)PXA272 520MHz\30,000-?
LOOX 72072x122x15mm 170g-(CF)802.11bPXA272 520MHz\60,000-?
参考:iPAQ hx2750 76x119x16mm 164g bitWarp 802.11b PXA270 624MHz \60,000-

気になるポイントをピックアップして表にしてみたけど、一番気になるのはサイズ。とにかく軽くないとダメ(^^;

こうして見ると、通信環境が整ってる機種は基本的に重い。
W-ZERO3は他はまあ良いんだけど重さが許せないんだよなー(^^;;;

e830が意外と実用性高く、今なら安かったりするけれど、正直デザインが角張っていて古っぽい。
無線LANはCFカードで補えばいいんだけど。

結論としてはAcerかLOOXの新型が気になる感じ。うーむ。
posted by さひろ at 14:50| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

桜SIP atlce400.dll必要

桜SIP開発も一息ついたので、メインマシンのhx2750にインストールしてみると、まともにインストール出来ないことが発覚。なぜー?

cabの作り方が悪いのかと散々調べたあげく、原因はWindowsフォルダのatlce400.dllであることが判明。クリーンな状態のhx2750には入ってないです。
今までeMbedded Visual C++ 4.0のリモートインストールで勝手にコピーされてたらしい。。。

atlce300.dllなら入ってるんだけど。eVC4.0で開発したからかなー。eVC3.0で開発すればatlce400.dll要らない?

とりあえず仕方ないので、atlce400.dll同梱cabを作成しました。少しcab作成法も理解したので、バージョン警告が出ないようにもしてみたり。

またぐったりと疲れました…orz
でもまだアンインストールでsakurasip.dllがWindowsフォルダから削除されない。もう嫌(^^;


最新版ダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 14:50| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。