2006年05月07日

桜SIP ランドスケープ配置

ランドスケープ時の桜SIPキー配置

…散々悩まされましたが(いつものこと)、ランドスケープ時にキー配置を変更することができました。。。

またしても力業。プログラミングのスキルが欲しいですね…

最新版ダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 16:46| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

桜SIP アプリ切替時の対応

PocketPCではアプリごとにIMEの入力モードが保持されるのですが、桜SIPもアプリを切り替えたときに入力モード表示を更新するようにしました。

…更新の仕方はいろいろあると思うけど、スキルがないので一番簡単な方法で(^^;
恐らくATOK for PocketPCの英数SIPも同じ方法です。どうも電池を無駄遣いしそうで嫌いな手法なんだけど。。。

MS-IMEのローマ字/かなのように、強制的に同じモードにする方がいいかと思ったんだけど、どうも狙ったような表示にならない〜

最新版ダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 15:17| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

桜SIP スキンフォーマット変更

キーを押したときに、画像を反転表示していたのを、キー押したときの画像を表示するように変更しました。よってスキンフォーマットも変更。

反転表示だと、色が付いてるキーボード画像のときに変な色になるのが嫌だったので。これでブラックキーボードの表示も満足(^^)

〇号テキストエディタで夜もまぶしくない

最新版ダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 16:10| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

桜SIP VGA対応

一応VGA対応したものをアップします。
うまく動けば、W-ZERO3やDELL Axim X5xVでも使えるはずですが(^^;

実機を持ってないので、エミュレータでしか動作確認をしていません。よって、VGA機でうまく動かない可能性があります。

動作報告していただければ幸いです。

最新版ダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 15:01| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜SIP VGA対応中…



実機はないけど、エミュ上だけでも対応しようかと悪戦苦闘中。
やっと表示設定の仕方がわかったけど、昔のバグが復活したりして悩みまくり。
なんとか動いたものの、もうちょっとすっきりさせないと。

スキンフォーマットも直したいけど、面倒なことになりそうだなあ。。。

せっかく設定の仕方がわかったからランドスケープ時はキー配列変えようかしらん。
いや、それもかなり面倒…(^^;
posted by さひろ at 01:50| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

桜SIP IME判定

IME判定が甘かったのと、WM5ではMS-IMEの名称が変わってるようなので修正。
手元にWM2003SE端末しかないので、他のバージョンでどうなってるか謎だけど。
該当レジストリが、msime98.dllかimejppui.dllの場合、MS-IMEと判定します。

最新版ダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 15:30| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜SIPスキン簡易対応

Windowsフォルダに画像ファイルを置く方法で簡易対応しました。
ダウンロードはこちらから。
意外と簡単だった。というか、簡易に済ませたと(^^;

スキンのフォーマットもキー押し下げ時の画像を含めたいのですが、面倒だしなー(^^;

VGA対応もしたいところですが、単純に座標をVGA画像に対応させればいいだけなのかなあ。VGAリソースを追加する必要あるんだろうか。エミュレータで見るだけだとよくわからないし。

エミュレータと実機って結構動作が違うので、VGA対応は実機がないと厳しいかも。
それだけのためにわざわざ買うだけのお金もないし(^^;
posted by さひろ at 13:40| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

桜SIPとりあえずリリース…

4月に入ってから作り始めたSIP(Software Input Panel)がなんとか形になったので、リリースしました。ダウンロードはこちらから。

W-ZERO3全盛期に明らかに時代遅れなSIPですが、自分が使える標準SIPを目指して作成(^^;

日本語入力用というより、ファイル名やショートカットの修正に便利なように。狭いダイアログ入力欄では、[Home][End][Del]があると便利なので。キーリピートも同じく。

試してくれる奇特な方いらっしゃいましたら、動作確認お願いします。
posted by さひろ at 10:57| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

SIP設定ダイアログ作成中…

作成中のSIP設定ダイアログ

意味不明のエラーで、どうしても設定ダイアログが出せず、半日悩んでました(^^;
ようやく脱した感じ…。やはりずぶの素人にVC++プログラミングはきつい(^^;;;
先週はレジストリの読み書きで同じように悩んでたし。

いつになったら完成するのか〜
posted by さひろ at 10:27| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

SIP作成中2

こんなんでいいのかなーって感じではあるけど、キーリピートはあっけなく実装出来た。
それよりも、GUIDや生成するDLLのファイル名変更など、VC++プログラミングの基本的なことを出来るようにするのが大変だった。。。

次はcab作成とかで躓きそうだー

実機デバッグでかなキーが利かないという問題発生。英数キーは利くのに。
IMEを直接制御する手もあるけど、ATOKなど他のIMEの場合はどうなんだろうか。
というわけで、ついにATOK for PocketPCも注文しちゃったり(^^;

実際に打鍵してみると、右端のキーは打ちにくいことが判明。自分の持ち方だと、どうしてもスタイラスを持つ右手をポケピの右端に添えて打鍵するので。
ShiftとCapsはやっぱり左端に移動かも。
左側にアルファベットを寄せた独自配列も作ってみようかと考慮中。
posted by さひろ at 16:14| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

SIP作成中

作成中のSIP

以前にも書きましたが、自分にとって使いやすいSIPが無いので、とうとう作り始めてしまいました。C言語は簡単なコンソールプログラムくらいしか組んだこと無いし、APIなんて聞いたこともなかったので、右も左も全くわからない状態です(^^;

幸いSIPは開発ツールにサンプルがありますので、解読でどうにか動くものが出来つつあります。なんの芸もないキーボードですが。コンセプトとしては、

・[Home][End][Del]がある
・[←][→]を普通の大きさに
・[Shift][Ctrl]など機能キーはなるべく右側に

てな感じ。あとはキーリピートを装備したいなあ。。。
私の理解力で組めるのか疑問だけど(^^;
posted by さひろ at 19:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

Pocket Noel BOOKSデータ切替

PocketPC版蔵書管理ソフト「Pocket Noel BOOKS」はデータファイルをMy Documentsに保存します。この場所とファイル名は固定で、変更出来ません。

本だけでなく、DVDやCDなどの管理もNoel BOOKSで行いたい場合、なんとかデータファイルを切り替えて使用出来ると便利です。

そこでバッチファイルを使用して簡単に切り替える方法を試してみました。
バッチファイルとは拡張子がbatのテキストファイルで、コマンドが書かれたものです。



●PocketPCでバッチファイルを扱うには、Pocket CMD(PPC Command Shell)が必要です。

まず、ここからWindowsMobilePowerToys.msiをダウンロードして、デスクトップPCにインストールします。

次にインストールフォルダのPPC_Command_Shell\armフォルダにあるcmd.execonsole.dllshell.exeをPocketPCのWindowsフォルダにコピーします。

この状態でPocket CMDが使用可能です。cmd.exeを実行すると、こんな画面。

Pocket CMD

試しにdirと入力するとこんな感じに。

Pocket CMD dir

要はWindowsのコマンドプロンプト(DOS窓)ですね。このPocket CMD上でバッチファイルを動かしたり、いろんなファイル操作をすることが出来ます。



●さて環境は整ったので、切り替える為のバッチファイルを考えてみます。とりあえず場所はMy Documentsに固定で、データファイル名を変えて切り替えるだけにしてみました。


あらかじめNoel.book.pnbdbを、本はbook.pnbdb、DVDはdvd.pnbdb、CDはcd.pnbdbなどというように、それぞれのデータファイルごとにファイル名を変更しておきます。シリーズ管理データがあるときはNoel.series.pnsdbも同じようにファイル名を変更します。

それらのファイルをMy Documentsに置きます。さらに謹製Noel BOOKSデータ切替バッチファイルも同じようにMy Documentsに置きます。

Pocket CMDを実行して、> の後に半角英数文字でcd My Documentsと入力してリターン。dirと入力して、データファイルとバッチファイル(nb.bat)があるのを確かめます。

nb bookと入力してみます。book.pnbdbがリネームされてNoel.book.pnbdbになっているのを確認します。あとはPocket Noel BOOKSを実行すれば本のデータベースにアクセス出来ます。

データベースを切り替えるときは、必ずPocket Noel BOOKSを強制終了してからにしてください。データベースが破壊されます。今度はDVDに切り替えてみます。Pocket Noel BOOKSを強制終了して、Pocket CMDでnb dvdと入力してみます。Noel.book.pnbdbがbook.pnbdbにリネームされ、dvd.pnbdbがNoel.book.pnbdbにリネームされます。

使用方法はこんな感じ。データファイルの置き場所を変えたい場合は、バッチファイルのrenをcopyにするなど、修正が必要です。



●このままではいちいちPocket CMDを実行して入力しなければならないので、切替ショートカットを作ってみます。

まず、次のような内容のバッチファイルnbbook.batをMy Documentsに作成します。バッチファイルはテキストファイルです。

cd \My Documents
nb.bat book

次にcmd.exeのショートカットを作成して、リンク先を"\Windows\cmd.exe" /c "\My Documents\nbbook.bat"とします。あとはこのショートカットを実行すれば、book.pnbdbがNoel.book.pnbdbにリネームされます。
posted by さひろ at 17:31| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

ポケピで蔵書管理

Pocket Noel BOOKSというPocketPC版蔵書管理ソフトを見つけました。もう2年以上前に更新が停まってしまって残念なのですが、タグのタブによる独特の検索方式が使いやすいです。画面はこんな感じ。

Pocket Noel BOOKS

同じタイトルの複数巻ある本はシリーズ管理もでき、何巻を持っているかもわかりやすいです。

Pocket Noel BOOKSシリーズ管理

以前から蔵書管理はしたいと考えていたので、どこでも蔵書管理の出来るNoel BOOKSを使い始めました。

しかし、ポケピで1つ1つデータを入力していくのはもの凄く骨の折れる作業で、なんとか上手くデータを作成出来ないかなーと、いろいろ探し始めました。

で、見つけたのが私本管理PlusというWindwos版ソフト。ISBNコードを入力し、インターネット通販サイトAmazonの情報を参照することにより、大幅にデータ入力を省力化出来るものです。バーコードリーダーを使用しての登録も可能なようで、最近の本であれば、かなり簡単にデータを作成出来ます。

私本管理Plus

なんとかこの私本管理のデータをNoel BOOKSで参照出来ないかと、データコンバーターの作成に取りかかりました。。。実は蔵書管理より、こういうのを作る方が楽しかったり(^^;

もっとも、私はプログラミングなどできないので、自分に出来る範囲ということで、Perlのスクリプトを書いてみました。

実行するとこんな感じ。

私本管理→Noel BOOKS

データ形式に違いがあるのと、意味不明なデータがあるため、完全自動でデータ変換することが出来ない(特にGUIDナンバー)ですが、まあまあの変換だと思います。双方のデータをうまくマージするようなスクリプトもそのうち書いてみるつもりです。

そんなわけで一応公開。

 私本管理→Noel BOOKS ver.0.01g Perlスクリプト版:sh2nb_pl001g.zip
 私本管理→Noel BOOKS ver.0.01g Win実行形式版:sh2nb_win001g.zip

Win実行形式版はPerlスクリプトを実行形式にしたもの。アーカイブサイズが1.4MBとPerlスクリプト版7KBに対してむやみに大きいのですが、Perlの実行環境がなくても動きます。動作は両方とも同じです。

▼追記(2006/03/11 21:00)
最新版を専用ページで公開。

▼追記(2006/03/08 17:00)
バージョンアップ。バグも修正(^^;

 ver. 0.02c
 ・同一書名設定samebook_numsオプション追加
 ・簡易CFGチェック追加
 ・シリーズ管理データ処理のバグを修正

 私本管理→Noel BOOKS ver.0.02c Perlスクリプト版:sh2nb_pl002c.zip
 私本管理→Noel BOOKS ver.0.02c Win実行形式版:sh2nb_win002c.zip

 ver. 0.02b
 ・memosize_fオプション(サイズデータ出力)追加

▼追記(2006/03/07 17:00)
バージョンアップ。そろそろnb2shも睨みつつ。

 ver. 0.02a
 ・nsdat_fileオプション(Noel BOOKS Seriesデータファイル名)追加
 ・Noel BOOKS Seriesデータを出力するようにした

 ver. 0.01m
 ・サブタイトル出力の記述法変更(*|〜*)
 ・進捗状況表示変更(ファイル出力記号をoに)

▼追記(2006/03/06 15:00)
少し修正(^^;

 ver. 0.01k
 ・メモ欄に出力されるヘッダの出力順を変更

▼追記(2006/03/06 12:00)
バージョンアップ(^^;
古いバージョンは削除します。

 ver. 0.01j
 ・memoisbn_fオプション(ISBN出力)追加
 ・memobunruic_fオプション(分類コード出力)追加
 ・memosubtitle_fオプション(サブタイトル出力)追加
 ・memoprice_fオプション(定価出力)追加
 ・memohokan_fオプション(保管場所出力)追加
 ・memokasi_fオプション(貸出場所出力)追加
 ・memoread_fオプション(既読/未読出力)追加
 ・シリーズ管理されないデータのみ、私本管理メモデータを付加するように変更

 ver. 0.01i
 ・outadd_fオプション(出力ファイル追記)追加

▼追記(2006/03/05 20:00)
ちょっと問題を発見したので修正。

 ver. 0.01h
 ・巻データが数値でない場合、タイトルに付加するようにした
 ・wrap_fオプション廃止
posted by さひろ at 14:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

hx2750購入後、初めにしたこと

もうかなり環境も整って、今更ですが、覚え書きで書いておきます(^^;


何はともあれ、バッテリー充電。といきたいところでしたが、購入しておいたEasy Protectorを液晶画面に貼ることにしました。液晶画面保護シートですね。hx2410にも貼ってますが、埃が入らないように貼るのが凄く難しい。今回はこちらのページを参考に貼ってみたけど、やっぱり難儀しました(^^;

ポイントはそのページのコメントにある「シャワーを出して少しむっとする位にして」ですね。こうすると、舞っている埃の量が、グンと減ります。これがわかるまでかなり時間を費やし、面倒になったので、ちょっとイマイチのままです。小さい埃が少し入ってるんだけど、もういいや(^^;

Easy Protectorは、つや消しタイプで少し見え方がぼやけますが、メンテが簡単で良いです。つやありタイプだとちょっと指紋が付いてもすぐ気になるし、ぴかぴかに保つのも大変。結構気になる性分なので。
Easy Protectorなら適当に服の袖でこすったりでも十分(^^;


充電して初期セットアップしたあと、まずCabInstlGSFinder+をインストール。この2つがないと後のインストール作業がはかどりません。

この後とりあえずSDカードに入れてあったアプリの動作をちまちま確かめていたのですが、FpseCEが動かないことが判明。
同じhx2xxxシリーズと言っても、やはりハード的にはかなり異なるのか…と残念に思いつつ、試行錯誤。最終的にBIOSを古いバージョンに戻したら動くことが判明しました(^^;

出荷状態で、1.10.04の最新バージョンだったのですが、1.00.14でないとダメ。1.00.05はCFカード型PHS通信カードが正常に動作しないという致命的な不具合があるので、1.00.14が唯一使えるバージョンということに(^^;

hx2xxxでFpseCE動かしたい方はBIOSのバージョンを1.00.14にしましょう。ROMを書き換えるので、失敗すると個人レベルでは修理不能になります(^^;
くれぐれも気をつけて。

そんなわけでBIOSバージョンダウンしてしまいました(^^;
やっぱりFpseCE走ると楽しいし。
hx2xxxは致命的ではないものの、結構変な動作することがあるので、本当は1.10.04にしたいんですけどね。確認しているのは、

 ・夜0:00に勝手に電源が入る。毎日ではなく、ある決まった日付らしい。
  というのも、hx2410とhx2750が同じ日にこの動作をしていたから(^^;
  法則は不明。

 ・電源OFFで充電していると、たまに電源が入らなくなる。
  これはメーカーも認識していて、最新バージョンでは直っているようです。

この2つ。あとリセットせず長期間使ってると、だんだんメモリ減ってきて、誤動作するようになるけど、これはOSの仕様かな(^^;

ぼちぼちインストールしたソフトなんかの記事も書こうと思います。
posted by さひろ at 18:29| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

MortButtons V2.31

最近はhx2750の環境整備をしています。ランチャアプリもあまり目新しいものがないので、結局以前紹介したMortButtonsを使うことに。いつの間にかバージョンアップしてますね(^^;
V2.31になって増えた機能は

 ・タスクリストにアプリ終了エントリーを追加出来る
 ・常駐をタスクに表示したり隠したり出来る

など。私はMagic Buttonでタスク処理をしているので、あまり意味はないのですが、Magic Buttonでタスク表示されないプログラムフォルダを終了出来るようになったのが良い感じ。

インストール時に言語を選択する画面が出てきますが、いつものごとく日本語はありません(^^;
というわけで、さっそくV2.31用日本語化ファイルを作成しました。

インストール時に英語でインストールすれば、インストールフォルダにlanguage.datは存在しない筈ですので、V2.31用language.datをダウンしてインストールフォルダに置いてください。

▼追記(2006/04/17)
aviさんの作られた日本語化ファイルを参考に、少し修正しました(^^;
aviさんありがとうございます。

▼追記(2007/05/27)
MortButtonsのバージョンがV2.41になり項目が増えたので、V2.31用はlanguage231jp.datとしました。使用する場合はlanguage.datとリネームしてください。基本的にlanguage.datは互換性がありますので、バージョンナンバーにムキになる必要はありません(^^;
posted by さひろ at 10:28| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

今更hx2750購入

hx2750とhx2410

巷ではW-ZERO3で湧いているというのに、hx2750買っちゃいました(^^;

日々hx2410は使い倒してます。使わない日はありません。ブラウザ・メール、動画・音楽再生が主な用途。ちょっと見たいときにすぐ見られるのがいいです。ノートPCでもできるじゃないかと言われそうですが、一瞬でサスペンド・レジュームできる手軽さはノートPCと似て非なるもの。最近はAQUAPACに入れて、お風呂で動画や音楽再生、インターネットラジオ聴いたりしてます。ノートPCではやりたくないですね(^^;

あまりに使うので、壊れたときの為に予備機の購入を考えるように。購入ポイントは以下の通り。

 ・OSはWM2003SE日本語版。
  WM5.0は現時点でアプリの対応に問題が多く、アドバンテージが少ない。
 ・キーボードレス。
  ブラウザ・ページャとしての用途が大半。キーボード分軽く小さい方がよい。
 ・SD・CFスロット装備。
  1台で大半の用途をこなしたいため。
 ・bitWarp PDA対応。
  通信費が安く済む。ケータイ持たないし。
 ・無線LAN・Bluetooth装備。
  無線LANは必須。
 ・Decuma Japanese対応。
  どうしてもという訳じゃないけど、できたら。
 ・LCDはQVGAで。
  VGAだと良さと面倒がトレードオフなので(^^;

新型機のOSはいろいろ問題のあるWM5.0。WM2003SEまでと違いかなりドラスティックに変わったため、動かないアプリが多い。ただでさえ少ないPocketPCアプリがさらに少なく(^^;

アプリ少なくても、これからWM5.0の発展とともに盛り上げていこうじゃないか!というポジティブな考え方は無い(^^; いや、本当は自分でもアプリ作りたいですけど、技術がない。

いつも誰かが整備してくれたものを使わせてもらうだけで申し訳ないのですが。でもそこまでMicrosoft信用してないし(爆)

今使えることを重視した結果、hx2750がなくなる前に押さえておこうという考えに至った次第。もう1台hx2410を買うことも考えたのですが、芸がなさ過ぎるので。

ていうか、そもそもbitWarp PDA対応というだけで機種選択の幅がもの凄く少ない(^^;


それにしてもHP iPAQ hx2xxxシリーズ、人気ないですよねぇ。確かに地味だしつまらないけど。でも普通に使えることを考えていくと、日本では現状これしかないとすら思えます。個人的には

 ・横幅が広すぎる。せめてあと5mm。
 ・164gでも重い。できたらケータイ並みの100g。
 ・ボタン配置をもう少し上にずらしたい。端過ぎる。数も増やして欲しい。
 ・ケーブル接続端子にシャッターが欲しい。ヤワそうでちょっと怖い。
 ・落として壊す可能性あるんだから、もう少し安価に(^^;
 ・電話系の通信機能内蔵して欲しい…

などと日々思ってますが、そんなポケピどこにもないし(^^;、総じてまあまあだと思います。フリップカバーとか実用的で良いですし。

hx2750はiPAQ File Store領域が70MBもあるので、日常使用するアプリほとんど入れられそうです。RAMも大きいし、満足。

ただhx2750のLCDは手持ちのhx2410に比べ発色が黄ばんでる感じ。デジカメで上手く色の違いが撮れないので、お見せ出来ませんが。普段使用で気にはならないけど、比べると露骨にわかる。価格改定したときにローコスト化したのかなあ。残念。


ところで謎に思ってるのが、hx2750のWM5.0版hx2790。なぜSDRAM64MBなんだろう?hx2750はSDRAM128MBなので、まだあまり整備してませんが、余裕で80MB使用可能です。誤植じゃないよね?訳わからん。
posted by さひろ at 11:34| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

ToHeart2 on わっふる

ToHeart2 on わっふる for PocketPC

ずいぶん久しぶりの記事なのにアレですが(^^;
ToHeart2というギャルゲーを、本来のPlayStation2でなく、ポケピでプレイしよう!というのが今回の趣旨です。

結論から言うと、オープニング・エンディングムービーが流れない、マップ画面が出ない、アルバムがない、クリアデータを他のOSに適用出来ない(^^; などの問題があるものの、画面効果も工夫してるし、楽しくプレイ出来ます。
これでいつでもどこでも委員ちょと一緒だーっっ!!(核爆)

続きを読む
posted by さひろ at 20:43| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

FpseCE 0.09.5

さんざん待ちましたが、ようやく新しいバージョンがリリースされました。
http://www.fpsece.net/

いろいろ改善されているようですが、、、動作を確認しようにもBIOS起動しか出来ません。
なにがいけないのかなあ?
0.09.4は現状でも普通に動くので、環境のせいではないと思うんだけど。

新しくなったファイルセレクタがいけない気がする。何かファイルを選んだつもりでも、
キャンセルされてたり、FpseCE自体が勝手に終了したりしているみたい。
同じような報告上げてる人もいるし。

むー残念だー
posted by さひろ at 08:55| 静岡 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

WM5.0Jは今年の秋?

Windows Mobile(TM) 5.0 日本語版が正式発表になりました。
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2373

WM5はハード的には嬉しい仕様変更だけど、現状それなりに成熟(?)しているアプリ群がどの程度対応してくれるか不安が隠せないところ(^^;

我がhx2410はアップグレード対象として今秋予定とか。ま、期待しないで待ってましょう(^^;
posted by さひろ at 17:30| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NetFront購入

以前から買おうかどうしようか迷っていたNetFrontですが、購入しました。
クラブビットウェイで8月末まで安売りしていたので。まあ1,565円ならいいかと。

v3.1にするかv3.2にするかかなり悩んだのですが、結局評判悪いv3.2はやめてv3.1に(^^;
簡単に動作確認したけど、いい感じです。
posted by さひろ at 17:05| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。