2009年04月11日

ToggleKeyアップデート(ver.0.11a)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。

 ver. 0.11a
 ・自動更新停止(サスペンド)機能装備。
 ・自動終了機能装備。
 ・キーコード特殊モードに0x1D:ToggleKeyサスペンド を追加。

コメントでToggleKeyを動作させるとバッテリーの消耗が激しいとの相談を受けました。
ToggleKeyは色々な表示や調べものをしているので、一定時間キー入力がない場合その機能を停止させるサスペンド機能を付けてみました。

さらに長時間キー入力がないときには、自動的にToggleKeyを終了できるようにも。
詳細はマニュアルを参照してください。


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。

posted by さひろ at 17:13| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

ToggleKeyアップデート(ver.0.10b)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。

 ver. 0.10b
 ・キーコード後変換単出力モードに0x00:NBkKey(キーコードナンバーを記憶せず、何も実行しない)を追加。

 ver. 0.10a
 ・キーコードモード17:後変換単出力モード装備。

以前コメントで相談を受けた、2タッチで後変換入力する機能を装備してみました。
後変換単出力機能といいます。変な名前(^^;

通常後変換(トグル2)は1キーで行なうのですが、入力を確定した後で、BackSpaceで確定した文字を消し、替わりに後変換文字を入力する機能です。
普通の入力キーと同様に定義できるので、2タッチによる後変換も可能になります。

指定の仕方は[Keycode*]でキーコードモード17のキーコードナンバーを設定し、そのキーコードナンバーを[Keymap*]でトグルキーや2タッチキーとして指定します。

後変換単出力用に、出力したキーコードナンバーを一定時間記憶します。
ただいつまでも記憶していると、誤入力で以前のキーコードの後変換をしてしまうので、[Keymap*]オプションのSToggle2Timeで記憶時間を指定できます。

詳細はマニュアルを参照してください。


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。


▼追記(2008/12/14 23:00)
ポカミスがありましたので、0.10bを再アップロードしましたorz
すみません(^^;

▼追記(2008/12/14 19:30)
2タッチでDirectKeyin(直接入力モード)を使用した場合、1タッチ目のキーコードナンバーが記憶されてしまうので、2タッチによる後変換単出力が実現できません。

そんなわけで、後変換出力モードにキーコードナンバーを記憶しない機能を追加しました。1タッチ目に使用してみてください。

もう少し根本的に解決する別の方法も考えてますが、少し複雑なので、また別のバージョンで。。。
posted by さひろ at 14:58| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

ToggleKeyアップデート(ver.0.09f)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。

 ver. 0.09f
 ・ATOK for Windows Mobile対応。
 ・ATOK推測変換窓位置手動調整がAtokConj=0だと無効になるバグフィックス。

ずいぶん久しぶりになってしまいました。ようやく少し時間取れたので。

ATOK for Windows Mobileを試しにインストールしてみたら、多少操作感が違うので、修正してみました。
ついでに推測変換と学習機能のレジストリも対応。1文字しか違わないって、単なる嫌がらせな気が(^^;

以前のバージョンとの互換性を取る意味で、特に指定しない場合、旧バージョンのATOK(ATOK for PocketPC)とみなします。
ATOK for Windows Mobileを使用する方は、[ToggleKey]セクションでAtokVer=4と指定してください。


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 17:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

ToggleKeyアップデート(ver.0.09e)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。

 ver. 0.09e
 ・StdでのATOK推測変換窓位置を、メニューバー上から設定分上下できるように。
 ・ファイル名をToggleKeyS.exeとすることで、起動時キーフックなし・キーフックコマンド失敗時のエラーメッセージなしに。

WM6Std等でATOK推測変換窓位置を無理やり修正する機能ですが、無理やりなので、入力位置に窓が重なって見えなくなることがあります。

推測変換窓が邪魔…

こんなときWM6ProではATOKが自動的に位置を上にずらすのですが。

なんとか入力位置を取得しようと頑張ってみたのですが、スキル不足でちょっと無理。
(ImmGetCompositionWindowって、こういう場合は無理だよね?)

仕方ないので、手動でずらせるようにしてみました(^^;

ちょっとどいてね。

ずらす高さは[ToggleKey]セクションのConjPosStepYで、操作キーコードは[Keymap*]セクションのConjPosKeyで設定します。

デフォルトで[↑]方向キーで位置をトグルできますが、このキーは他の用途にも使うし…。
適時都合の良いキーに設定してみてください(^^;


もう1つの機能追加は、ToggleKey起動時にキーフックしないモードです。

キーフックしないとほとんどToggleKeyの意味がないような気がしますが、チェンジマップを駆使して、いろいろな動作をさせることができるかなあと。

キーフックコマンドも実行できますが、キーフックに失敗してもエラーメッセージを表示しません。

非常駐モードと合わせて利用する際は、ファイル名をToggleKeyNS.exeとしてください。


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 12:52| 静岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

ToggleKeyアップデート(ver.0.09d)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。

 ver. 0.09d
 ・StdでのATOK推測変換窓位置修正機能装備。

WM6Standard等でも、ATOKを無理やりインストールして使用することができます。
komさんが手法を確立されていて、WM6StdエミュでもATOKで日本語入力できました。

ただ、推測変換窓が変なところに出てしまいます。

StdでのATOK推測変換窓位置

いろいろ調べてみたのですが、この位置を修正する方法が見つかりません。
そんなわけで、MoveWindowで無理やり位置を直してみました。

ATOK推測変換窓をメニュー上へ移動

ただ、推測変換窓の位置は出現のたびにリセットされてしまうので、どうしても画面がちらつきます。

あと修正タイミングの問題か、入力のときだけ位置修正する方法ではうまくいきません。

仕方ないので、定期的にチェックすることにしました。
システム負荷が増すのでちょっと残念。。。

どなたか根本的に修正する方法ご存知でしたら、教えてください。
レジストリやバイナリ修正で克服できるのでしたら、この機能は削除しますので(^^;

個人的にはフォントサイズなんかも大きくできるといいんですが…
WM_SETFONTでは駄目でしたorz


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 17:25| 静岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

ToggleKeyアップデート(ver.0.09c)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。
機能追加です。

 ver. 0.09c
 ・チェンジマップウィンドウチェックモード切り替え装備。キーコード特殊モードに0x2F:チェンジマップウィンドウチェックモード切り替えを追加。
 ・キーコード特殊モードに0x0C:アイコン位置 を追加。
 ・0x0D〜0x0F:キーフックON/OFF を追加。

チェンジマップウィンドウチェックモードって、名称長すぎですが(^^;
チェンジマップの判定はウィンドウの状態が変化したときのみ実行されますが、
フォーカスウィンドウが変わるたびチェンジマップすると、都合悪いこともあるかと。

そんなわけで、ウィンドウチェックモードを設定できるようにしました。
フォーカスウィンドウが変化しても、判定を行なわないように設定できます。
基本的に[Keymap*]のオプションですが、それ以外の場合はキーコード特殊モードを利用してください。


キーコード特殊モードによるアイコン位置設定は、画面方向変化に対応して位置を変えたいときがあるかなと。


キーコード特殊モードによるキーフックON/OFFは、チェンジマップを装備したことにより、
キー入力以外の条件でキーフックONができるようになったので、装備してみました。

0x0D:キーフック簡易OFF は、実際にはキーフック解除せず、ToggleKeyが処理を行なわない状態です。
0x0E:キーフックOFF は実際にキーフック解除するので、他のキーフックアプリが起動できる状態になります。

ケースに応じて使い分けてください。


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 18:16| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

ToggleKeyアップデート(ver.0.09b)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。
2タッチ入力時のバグフィックスです。

 ver. 0.09b
 ・2タッチ入力で後変換有効時、3タッチ目が2タッチ目と同じ入力キーだと、入力文字が確定しないバグフィックス。

…2バイト出力を実装するときの大改修で、こんなことになってたみたいです。たぶん0.06あたり。
パラメータが1つ違ってた…orz

neko3さん、報告ありがとうございます。


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 11:04| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

ToggleKeyアップデート(ver.0.09a)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。
前面アプリによる自動キーマップ切り替え装備です。

 ver. 0.09a
 ・前面アプリ等による自動キーマップ切り替え機能(チェンジマップ)装備。

要望の多かった、自動キーマップ切り替えを装備しました。
設定は相変わらずわかりにくいと思います(^^;

レジストリによる切り替えも装備したかったのですが、今回はとりあえず見送り。

設定にあたって前面アプリの情報が必要なので、拙作FWinInfoなどをご活用ください。

まだ十分テストしてないので、いろいろ問題が起こるかもしれません。
検証お願いします。


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 12:58| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

ToggleKeyアップデート(ver.0.08d)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。
バグフィックスです。

 ver. 0.08d
 ・ファイル名をToggleKeyN.exeとすることで、常駐しないように。
 ・Shift,Ctrl,Altのトグル動作に伴う異常動作のバグフィックス。

X02HTで、ToggleKeyが常駐するようになってから、異常動作するという報告を受けました。
どうも、Desktopに寄生するため、一度フォーカスがDesktopに移ってしまうのが原因らしいです。

でも、詳細は不明。エミュでは再現できません。

Desktopに寄生するのは意味のある動作で、今のところ他に方法がありません。
そこで、どうしても、という方の為に、非常駐モードを用意しました。
基本的にToggleKeyは勝手に終了しにくいので、非常駐でもそれほど問題はないかも(^^;


もう1つのバグフィックスは、結構致命的です(^^;

ToggleKeyの内部動作にかかわることなので、うまく説明できないのですが、
ShiftやCtrlを使用するときに、トグル動作がうまくいかないよ?
なんてことがあったら、このバージョンで解消するかもしれません。

実は自分で試しているうちに見つけました。
原因究明が大変でしたけど(^^;


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 12:28| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ToggleKeyアップデート(ver.0.08c)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。
タップ機能を装備です。

 ver. 0.08c
 ・Hide(アイコン表示off)をアイコンメニューに装備。指定時間後に表示復活。
 ・キーコード特殊モード0x0A:アイコン非表示 0x0B:アイコン表示 で、非表示・表示時間指定可能に。
 ・アイコンメニューのInitで[ToggleKey]のスタートキーコードが実行されないバグフィックス。
 ・キーコード特殊モード0x5B:Today を追加。
 ・タップ機能を装備。キーコード特殊モード0x2A〜0x2E タップ関連機能を追加。

アイコン表示が一時的に邪魔なとき(SIPを触りたいときなど)があるので、
非表示にして、一定時間後に表示を戻す機能を付けました。

SIPをON/OFFする機能も付ける予定ですが、これだけでもいいかも(^^;


Todayの表示はStdだと0x5Bキーコード発行で一発ですが、Proだとそうもいかないので。


タップ機能は、タップ位置が決まっているものを簡単に操作できるといいなと思い装備しました。
タップ&ホールドはもちろん、マクロと組み合わせてドラッグなどもできると思います。

まあ、複雑な操作はホーミンさんのFakeCursorを使ってもらうとして(^^;

Stdでもアプリが対応しているとタップできるようです。
とりあえずStdエミュのファイル エクスプローラはタップできました。


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。


▼追記(2008/05/27)
キーコード特殊モード0x2C マウス移動 で、移動量の説明が抜けてました。
0x00〜0x7Fは0〜127、0x80〜0xFFは-128〜-1になります。
posted by さひろ at 17:42| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

ToggleKeyのini作成05「キャラクタコードとキーコードナンバー」

前回の16進数とキーコードについての話は理解できたでしょうか?

だいぶ難しい内容になってきてますが、頑張りましょう。

今回は前回の続きで、ToggleKeyがiniをどんな風に読み取っているのかの話です。
ToggleKeyのiniの基本的な定義の仕方の説明になります。

そのためにキャラクタコードというものを理解する必要があります。

今回の要点は

・コンピュータはキャラクタコードといわれる16進数の数値で英数記号文字を認識する
・ToggleKeyでは、キャラクタコード1文字を数値とみなして設定値に使うことができる
・[Keycode0]以降の意味不明な文字列は、コンピュータに渡すキーコードを設定している

の3点になります。

では、今回もがんばりましょう(^^;



続きを読む
posted by さひろ at 17:45| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

ToggleKeyアップデート(ver.0.08b)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。
余計な機能を追加してしまったかも(^^;

 ver. 0.08a
 ・LED点灯機能を装備。キーコード特殊モードに0x20〜0x25 LED点灯関連機能を追加。
 ・ATOK学習OFF時のアイコン・ポップアップ色設定機能を装備。
 ・2タッチモードで2タッチ目のキーがキーマップに登録されてないと反応しないバグフィックス。

LED点灯機能は打鍵音と同じく、最後に実装しようと思っていた機能です。
さほど必然性はないだろうと。無駄に重くなりそうだし。

ATOK学習をON/OFFするテストをしているときに、何の反応もないので、分かりにくいなあと。
切り替わるときにちょっとバイブレートすると分かりやすいかも。

で、調べ始めたら実装してしまいました(^^;
初めは入力キーごとに設定できるようにしてあったので、これでも控えめに(爆)

一応フォローすると、SIPとの組み合わせで、押したときぶるっと振動するようにしておくと、
フィードバックになって打鍵感が高まるかも。
なにかのデバイスでそんな機能があるって聞いたような気が。

…無駄に重くしてしまってすみません<(_ _)>
打鍵音は後に回しましたので。

それでATOK学習切り替えですが、結局ON/OFFが分かりやすいように
表示色を設定できるようにしてみました。
これも、どれだけ需要があるか分からない機能ですが。。。

2タッチのバグですが、今までは2タッチ目のキーが入力キーとして登録されてないと、
反応しないようになってました。
今回のバグフィックスで、1つの入力キーを2タッチの1タッチ目として登録すれば、
ファンクション的な使い方もできるようになると思います。


 ver. 0.08b
 ・キーマップ開始時実行キーコード機能を装備。
 ・キーコードマクロ機能を装備。

ver.0.08の主要機能である、スタートキーコード機能と、キーコードマクロを実装しました。

スタートキーコード機能は、ToggleKey開始時・キーマップ開始時に、
キーコードを実行する機能です。
特殊モードのキーコードなども実行できるので活用してみてください。

キーコードマクロは、キーコード設定に登録したキーコードを連続実行する機能です。
機能を切り替えたときに振動させるなど、複数の特殊モードの実行などに向いてます。
いろいろ活用してみてください。


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 14:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

ToggleKeyのini作成04「16進数とキーコード」

前回までで、基本的な設定が出来るようになったと思いますが、どうでしょうか?
マニュアルを読んでいろいろなオプションを試してみてください。

今回は一休みして、16進数とキーコードについて説明します。
ToggleKeyのiniを書くためには、この2つが欠かせないからです。

要点を先に説明しますと、

・16進数とは0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,A,B,C,D,E,Fの16文字で数を表現したものである
・コンピュータは16進数で表された数値、すなわちキーコードを認識する

の2点になります。

コンピュータに詳しい方はご存知の内容ですので、さらりと読み流してください。


続きを読む
posted by さひろ at 21:33| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

ToggleKeyアップデート(ver.0.07i)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。
ちょっぴり機能追加です。

 ver. 0.07i
 ・ATOK学習切り替え機能装備。キーコード特殊モードに0x08, 0x09, 0x1B ATOK学習切り替え を追加。
 ・アイコン表示切り替え機能装備。キーコード特殊モードに0x0A, 0x0B, 0x1C アイコン表示切り替え を追加。

ATOK学習切り替えは、パスワード入力など、ATOKの学習をOFFしたいときがありそうなので。

推測変換切り替えと違って、[Keycode*]での設定のみにしてみました。
そのうちキーマップ開始時実行キーコード機能を実装する予定なので、
[Keymap*]オプションとして装備する必要まではないかなあと。


アイコン表示切り替えは、青空子猫使ってみたら、SIP位置表示が邪魔だったからです(^^;
アイコン位置も設定できるといいかなあと思ったけど、とりあえずON/OFFできればいいや、と。

こちらは[Keycode*]だけでなく、[ToggleKey][Keymap*]でも設定可能です。


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 16:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

ToggleKeyアップデート(ver.0.07h)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。
Standardデバイス向けのバグフィックスです。

 ver. 0.07h
 ・Stdの場合タスクバーでなく、デスクトップの子ウィンドウで常駐するように。
 ・Stdで、状況によってアイコンが非表示になってしまう対策。

Stdデバイスで使用されている方は、アップデートした方が良いと思います。

以下、ちょっと専門的な話になるので、興味のある方だけ。。。

続きを読む
posted by さひろ at 18:45| 静岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

ToggleKeyアップデート(ver.0.07g)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。
バグバグでしたね…orz

 ver. 0.07g
 ・入力キーコードごとに自動確定待ち時間定義。
 ・Unicode文字入力機能の致命的なバグフィックス。
 ・入力キーを16進で設定時、ポップアップウィンドウ値等を初期化してなかったバグフィックス。
 ・MenubarIcon有効時、ウィンドウが勝手に閉じる等の不都合解消。

入力キーコードごとに選択キーコードの自動確定待ち時間を定義できるようにしました。
メモリはまた少し喰いますが、速度にはほぼ影響ないと思います。
これで、よりダブル・トリプルクリックっぽく使えそうですね。

で、ここからがバグフィックスの話ですが。

Unicode文字入力機能がStdでうまく動かないという報告を受けて、
調べてみると確かに意味不明な動作。
全く動かないわけでもないので、原因の特定にかなりかかりました。。。

なまじWM6Proだと結構動いちゃうので始末が悪い。
eVC4のデバッガがWM6で動かないのもかなり痛いですね。。。

ポップアップウィンドウ値の初期化はポカミスです。
これはそんなに致命的ではないのですが、
上記のUnicode文字入力機能の不具合と合わせて、攪乱されました。。。

メニューバー上にアイコンを持ってくると、メニュー操作でアイコンが消される現象ですが、
どうもエミュ上では再現しないのです。
これも解明・解決が大変でした。。。

どうやらメニューバーではなく、MS_SIPBUTTONというウィンドウ(SIPボタン?)が
アイコンの上にくるとアイコンが表示されないようです。

ということで、MS_SIPBUTTONが上にあるか調べて、その場合のみアイコンを
トップに引き上げることにしました。

これでむやみにウィンドウが閉じることがなくなりました。ほっ。

それにしても、今回のバグを報告して頂いたよっしーさんには感謝です。
やはり、いろんな使い方をしてもらわないと、なかなか改善されないので。


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 13:30| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

ToggleKeyアップデート(ver.0.07f)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。

 ver. 0.07f
 ・メニューバー上表示用アイコン定期更新を、MenubarIconで設定するように。
 ・キーコード特殊モードに0x02:Menu を追加。

egomさんのとこでSimpleMenuがすぐ閉じちゃうという報告が。
さっそく調べてみると、WM6Proでは問題ないものの、WM6Stdでは確かに閉じてしまいます。

これは…と疑ってかかったところ、これと同じ現象。
やはりちょっと問題ありということで、とりあえずオプションでこの機能の有無を設定できるようにしました。

それにしても、X02HTでToggleKey動くんですね?

それから、キー入力でメニューを表示できるようにしました。

Stdでメニュー表示

これでStdでもToggleKeyのメニューを使えるのですが、あまり必要ないかな(^^;
Initなんかは便利かもしれませんが。
HookはStdで実行しちゃうと、二度とメニューを表示できなくなっちゃうので、
ToggleKey二重起動で終了するしかなくなっちゃいますけど(^^;;;


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 10:16| 静岡 ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

ToggleKeyのini作成03「自動確定時間定義」

前回までで、基本的なトグル定義が出来るようになったと思いますが、どうでしょうか?

今回はオプションを使って、自動確定時間の定義をしてみます。

オプションとは、標準の動作を変更する定義です。
いろいろなオプションがあるので、組み合わせて自分好みに動作をカスタマイズできます。

オプションの書き方は

オプション名=値

となってます。では、自動確定時間を定義してみましょう。


続きを読む
posted by さひろ at 09:37| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ToggleKeyアップデート(ver.0.07e)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。

 ver. 0.07e
 ・通常自動確定待ち時間設定だけでは長押し時とトグル2時の設定がされないバグフィックス。

大したバグではないですが、WaitTimeの互換性が崩れているので、
早々にバグフィックスさせていただきました。すみません<(_ _)>


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 09:34| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

ToggleKeyアップデート(ver.0.07d)

キーカスタマイズソフトのToggleKeyを更新しました。

 ver. 0.07d
 ・キーコード特殊モードに0x04:IMEoff, 0x05:IMEon を追加。
 ・キーコード特殊モードに0x06:Conjoff, 0x07:Conjon を追加。
 ・長押し時とトグル2時の自動確定待ち時間設定を追加。

自動キーマップ切り替え機能の準備を進めていますが、
またいろいろリソースも増えるので、ミニ機能を先に装備しました。


そんなわけで感想やバグ報告よろしくです。


ToggleKeyダウンロードはこちらから。
posted by さひろ at 12:30| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ToggleKey | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。